アクセスカウンタ

言葉と表現と射影のブログ

プロフィール

ブログ名
言葉と表現と射影のブログ
ブログ紹介


Writer+Artist=ダブリン+ロンドン+未来を思い出すエピキュリアン http://www.facebook.com/profile.phpid=11608http: www.youtube.com/user/takashihonda00、 http://twilog.org/owlcato


From Pirene's Fountain the new issue has been release and my work can be seen under "contents" in the 100 Thousand Poets for Change section.
Please click on my name to see my page (takashi honda)
http://pirenesfountain.com/100tpc.html

http://www.lulu.com/product/paperback/sunrise-from-blue-thunder/18777045?showPreview

アメリカから、3・11をテーマにした詩集Sunrise from Blue Thunder のコピーが出版元Pirene's Fountainから届きました。




STORY of OWLCAT by Takashi Honda http://www.amazon.co.uk/dp/B0061CQO6U/ref=cm_sw_r_tw_dp_ulURob0RWS1PH





To draw the sun, one has to draw what is not it. So I am the sun and the black sun, crack, an adverb, a stray lamb, gold, fury, scattered c+

太陽を描くためには太陽でないものを描かなければならない、とあなたは言った。だから、私は黒い太陽となった。裂け目であり、副詞であり、彷徨う金の子羊。激昂で砕け散った十戒の言葉、風なのだ・・それらは自身を代表することができず、代表されていた。大文字の他者が、声なき声を搾取していたのだ













世界で、なにが起きているのか?


妖怪がヨーロッパを徘徊している。「赤い十月のクッキー」という名の妖怪が。
古いヨーロッパの「表象」の政府が結束して、この妖怪退治に乗り出した。
印象派と表現主義、実体の影にとりつかれたキュビズムが集まった。
「赤い十月のクッキー」は鎖のほかに失うものはない。
けれども、果たして望んだ世界を獲得したのだろうか?
我々の過ちはただ、それが始まりだったと考えたことである。             
メイエルホルドはまだ虐殺されていなかった、と。 
キノ・プラウダはまだ汚辱に陥れられていなかった、と。               
戦艦ポチョムキンの反抗はまだ続いていた、と。
現実にはもはや弱まっていたにもかかわらず。                   
危機の前夜、ブルジョアジーは富に酔いしれて至福の絶頂の中にいる。
歴史は無用な想像物、と宣告する。                   
そして得意気に説教を垂れる。                             

貨幣だけが「モラル」であったが、いまや爆撃が「モラル」だ、と。
TNA、There is no alternative! 他に選択肢はない! 
こうして至る所から悲鳴がきこえてくる。
公衆の広場で無数の女達の骸骨が積み上げられる。                  

カリカリ、ガリガリ、バリバリ                         

資本主義の家、偽善の国家を見よ。
われらの英雄達は「赤い十月のクッキー」を貪っている。
彼の貪欲で愛国的な犬どもは通りで
強姦された少女の骨をかじっている。


The apocalypse of Red October Cookies




A spectre is haunting Europe
– the spectre of Red October cookies.
All the representational power of old Europe
has entered into a holy alliance
to exorcise this spectre;
The Impressionist and
The Expressionist
and even Cubism obsessed with shadow of substance.

Red October cookies have nothing to lose but their chains.

But do they have a world to win?
Our only mistake was then to imagine that it was a beginning
that Meyerhold hadn’t been
murdered
that Pravda Kino hadn’t been covered
in mud
that the revolt of battleship Potemkin were continuing when really they were weakening.
On the eve of the crisis, the bourgeois, with self-sufficiency that springs from intoxicating prosperity, declares, History to be a vain imagination. They say; Money was alone moral. Now bombing is moral. TNA, there is no
alternatives!
And the cry is everywhere.
In the public square there are piles of
women’s
skeleton
Krack!
Kracle!
Kruh!
Inside of the militant house of State
Hero, comrade

Stalin is eating the Red October Cookies.
And his greedy patriotic dogs gnaw
in the streets the skulls
of violated girls.






ツイート















zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
November 11, 2016 by: Francis Fukuyama On Trump
November 11, 2016 by: Francis Fukuyama ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/14 16:47
2016年11月
90年代からあらわになったネオリベ型グローバル資本主義の展開とアフガニスタンとイラクを爆撃した戦争で、21世紀には社会民主主義とマルチカルチュアリズムが成り立たなくなったようにみえる。しかし普遍主義というものがまったくゼロになったということではない。決してそうではない。ロシアと中国は何が起きているのか情報が限られていてわからない。ヨーロッパでは新しい普遍主義、新しい人類的視点を模索しているのだが、思考の決定的な欠如から、共同体の自立したあり方を非常に混迷した悪い形でしか考えることができな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/02 14:42
2016 sept (2)
South Korean protests demand resignation of President Park Thousands of protesters took the streets of Seoul on Saturday night, demanding the resignation of President Park Geun-hye amid an escalating corruption and influence-peddling scandal. ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 02:25
2016 sept (1)
たいた そんざい 【対他存在】 〔フランス être-pour-autrui〕 〘哲〙 サルトルの著「存在と無」において,対自(=人間)がとるとされる存在論的次元。他者のまなざしによって,主体としての対自が他者にとっての客体として現れるような存在の仕方。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/09 00:16
2016 june (5)
言葉と物のコンパクトな世界 No. 8 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/26 12:56
Neoliberalism – George Monbiot
Inequality is recast as virtuous. The market ensures that everyone gets what they deserve. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/15 16:46
2016 june (4)
Wiki より ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 03:01
2016 june (3)
皆さんが会社に入ったら…シュラウド(原発の炉心隔壁)のひび割れも隠せ、ということになるかもしれません。ところが大きなコンテクストで考えてみれば、そんなことをしていれば、結局その会社自体がつぶれます。…原点は、「人間」にとって何の意味があるか、です。 小田実『生きる術としての哲学』2007 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/26 09:32
2016 june (2)
ジャン=リュック・ゴダールの世界 No.1  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/13 21:28
2016 june (1)
この世の中は魔女少女の呪いだけではありません。アイルランドの呪いも有名で、ウイスキーとイギリスそしてカトリックのこと。EU加盟とアメリカからの外資導入を決めた70年代以降、北アイルランドの紛争の問題が、南アイルランドを中心に一般のアイルランド人からだんだんと消えていくのですが、しかし両者による爆弾テロの応酬が起きるとき、「どうしたらカトリック系住民とプロテスタント住民が一緒にやっていけるようになるのか」という議論が起きます。アイルランドにおいてはこの問題意識が遍在します。どんなホーム... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/09 22:50
May (1) 2016
アフリカ文学とアイルランド文学の<アンチ・オィデプス>的抵抗の意味を読み解く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/23 15:30
書評;子安宣邦著、『「大正」を読み直す』(藤原書店)
子安宣邦著、『「大正」を読み直す』(藤原書店) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/08 23:02
2016 April (2)
1981年初版だったか...。多分80年代後半でなく90年代初めに読んだようにおもうが、読んだときは、「アンチ・オィデプスー分裂症と資本主義」も読めるようになるのではないかと期待したものだった。この本はそれ自体として読むに値するとおもう。これを読んだとき、時間の意味を考えた。そして時間の「構造」ー時間そのものの分裂ーを理解して驚いた。単純化を恐れずにいうと、分裂は多元主義である。時間が<われわれ>の拠り所となるのは、われわれの<あいだ>に分裂を生産するからではないか。 「このような未... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 01:38
2016 , April (1)
雪舟、狩野、広重 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/19 02:50
2016, 3月(7)
Selon Arthur Schopenhauer, chaque être est mû par une force – la volonté – qui le dépasse. En somme, une philosophie de la vie et de l’univers. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/05 14:44
2016 ,3月 (6)
これでもかこれでもかと、アメリカのマスコミが繰り出す、共和党の大統領候補者トランプの強烈な映像をみるたびに、ミッキーマウスの世界からきたひとというよりは、ベーコンの世界からきたひとですよね。トランプみたいのがでてくると、対抗するためには、安倍ぐらいcrazyな首相じゃなくては駄目なんじゃないかという感じで、危険と感じていながらなんとなく支持してしまう人々がこの先増えるかとおもうと、本当に嫌になります。違憲的安保体制の日本の現実...さて、トランプは、日本に核を持たせるからおまえたちが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/25 10:12
3月2016(5)
グロテスクなものを称える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 20:06
三月2016 (4)
反知性主義というのは何でしょうか?知性主義の反対物?その場合、知性主義イコール理念性、反知性主義=反理念性、ということでいいのですが、ただしこの等式が必ず成り立つとはかぎりませんよ。厄介なことに、反知性主義の側の一見理念的構成される奇妙なものが出没してきました。ポストモダンのモダニズム化にみられるような、理論の反動的前衛化、のことですね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/06 00:23
二月2016年 (3)
なぜ大江文学は読めないのか? ーいま「個人的体験」(1964)を読むことの意味は何か ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/21 16:31
2月2016 (2)
エーコを称えましょう! ▼エーコはジョイスについて積極的に語りました。エーコは彼の「フィネガンズウエイク」を宇宙劇場の鏡とみなしました。だけれど、本というものは、鏡として存在すると言われていることとは正反対に、鏡という形容によって隠ぺいしなければいけないほど、なにも書かれていないし読むことができないのかもしれませんがね ...。▼In the domain of language, every organization or reoreganization of signifier... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/18 02:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

言葉と表現と射影のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる