言葉と表現と射影のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこー、かく語り き  2011三月  本多敬

<<   作成日時 : 2011/03/01 20:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



思想・哲学


・イヴサンローランは「砂漠、何も無い不毛な八十年代」と嘆いたが、しかしゴダールが居た。真に独創的な映画創作は五十歳、八十年代からである。日本では、岩井の経済学、浅田の構造主義、磯崎の建築論、網野の歴史学、子安の江戸思想、木村の現象学的時間論、柄谷の文学批評、蓮見の映画論が花咲いた


・フェミニズムは、"ふぇみにずむ"にしてはならない!なぜ、中学・高校の国語の教科書は、殆ど男性作家だけを取り上げるのか?申し訳なく女性の書き手が登場するも、"感じる人"としてしか主張させない。男性だけが"考える人"なのか?女子生徒に劣等感を植えつけてきた棲み分け、危険なデザインだ
2分前 お気に入り 返信 削除 » owlcato 本多 敬



・E.Zemmourは「本質主義化した場合のフランス共和主義」を絵に描いたような論客ジャーナリスト。共和国をエスニーのように語り、"Right or wrong, it's my country"のような、本来フランス流普遍主義とは相容れぬ考え方を仏の伝統だなどと強弁している。(堀 茂樹)
"Right or wrong, it's my country" -- cet adage anglais ne correspond en France qu'à la position d'un nationaliste exacerbé comme Barrès ; il n'a rien à voir avec l'universalisme français. Eric Zemmour ne sait vraiment pas ce qu'est la tradition intellectuelle de son pays.


・人間の存在が中間的存在であるということはこの存在が平衡を保っている存在であることを意味しない。人間は中間者であることによっていわば物理的力学的支点に立つ存在であるのではない。むしろ中間的存在であることは人間の「不均衡」disproportionを表現する(三木清)。ドゥルーズ!



・三木清

・宗教的不安inquiétude religieuseは確実なるものを求めてやまぬ者の不安である。そしてこの絶対的なるものが人間のあらゆる可能なる存在のうちに横わっていないことを彼に示すのは死の智恵である。死の不安によって人が生に最も近づくとき彼の出逢うものが謎であるのは,生の意味がこの生そのもののうちに存在しないことの証である。彼の不安が宗教的であることの著しい特色は、彼が倦むなく求める人間であることである。そしてかかる宗教的不安こそパスカルの思想を当時支配的だった他の思想から区別し、その間にきわめて独自なる位置を占めることを得せしめた
パスカルはデカルトの方法がただ合理的なる神を示し得るのみであることを非難する。「基督者の神は単に幾何学的真理及び元素の秩序の創造者としての神において成立していない、それは異教人とエピキュリアンのことである」。パスカルの神「アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神であって、哲学者と博識者の神ではない。それはイエス・キリストである。・・・「神を知ることから神を愛することへは如何に遠く離れているか」。・・・「真にして唯一徳はそれ故に自己を厭うことと、そして真に愛すべき存在を、それを愛するために、求めることである。けれど、我々は我々の外にあるものを愛することが出来ないから、我々の裡にある、しかも我々でないところの存在を愛せねばならない・・・しかるにかかうものは普遍的なる存在の外ない」。・・・神は我々の裡にあり、そして我々自身であり、しかも我々ならぬものである。・・したがって愛が神を対象とするときには、外に向かう運動は同時に内に還る運動であり、自己以外の者を愛することは同時に自己を愛することとなる。・・・むしろ人間の愛は、パスカルによれば、神の愛の「象徴」figuratifである。(「パスカルにおける人間の研究」より)


・数学は、空間、時間、運動、数、同等などの如き概念を必要としない。同様に数学は、無限なる大と無限なる小の原理、或いは空間の三次元性の原理を証明しないのである。これらの原理と概念とを認識するものは思惟ではなくて、むしろそれは、パスカルに従えば、「自然的なる光」である。
自然的なる光la lumiére naturelleとは、「言葉なくしてsans paroles」理解する能力、即ちひとつの直観である。論理の根底には直観がある。直観は論理の初と終とに立っている。・・・直観はそれ自身の仕方において確実である。根本概念が定義されず,
根本原理が証明されぬというのはそれの曖昧からではなくして、かえってそれらの極度の明証性extrême évidenceから来る。「自然的なる光による認識は証明的でないが、そのために確実であることを失わない」。(コメント;ゴダール「アルファヴィル」の世界みたいニャ?)


・希望とは、もともとあるものともいえぬし、ないものともいえない。それは地上の道のようなものである。もともと地上には道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。(魯迅「阿Q正伝」)我想;希望是本無所謂有、無所謂無的、這正如地上的路;其實地上本没有路、走的人多了、也便成了路.

・すべてを疑うか、すべてを信じるかは、二つとも都合のよい解決法だ、どちらでも我々は反省しないで済むからである。ポアンカレ「科学と仮説」Douter de tout ou tout croire, ce sont deux soliution également commodes,qui l'une et l'autre nous dispensent de réfléchir. (H.Poincaré, La Science de l'Hypothèse)


・丸山真男;天皇制国家の無責任構造を批判した、戦後旧左翼の学者。「日本政治思想史研究」は戦中、遺書として執筆。全面講和が正しいと、サンフランシスコ講和条約に反対してニューヨークでデモに参加した、と、当時駐在した叔父(元ゼミ長)から聞いた。葬儀の時、恩師の被爆体験を知り衝撃を受けた


言葉・表現・本


・自分で決めた亡命の旅で、「アイルランド」を自分の本に転写してみせたジョイス「ユリシーズ」。聖書のパロディーと思えば、ギリシャ神話のパロディーあり。高級カルチャーと大衆カルチャーが衝突するゴダール映画の先駆。章ごとに、ナレーションの技法が変化する、変化自在のカメレオンみたいな本だ

・ホー、デビットノリス曰く、本が分らない時は声を出して読め、と。ジョイスは意味が分らなくとも、声のモンタージュの快楽と戯れる事ができる。朗読CDが役立つ。RTE(アイルランド放送局)が大勢の役者を使って「ユリシーズ」をドラマ風にした録音は面白い。興味ある人に聴かせてもいいけどニャ

・ジェイムス・ジョイス「ユリシーズ」中の"キルケ挿話"・原文を、読み返している。和訳の単行本を立ち読みしたが、mmm・・・これでは読者が気の毒!読む気がしないわな。持続から時間を取り除いてみよ!純化された運動の数が残る。世界文学から日本語を取り除いてみよ!純化された思考を得るだろう


・ジョイスはカフカの原稿を読んでいたか?トリエステ時代のユダヤ人の交友関係が現在、研究されている。カフカの友達ネットワークと重なれば、例えば「ユリシーズ」の著者は「城」の下書きの写しを読んでいたかもしれない。文献学的実証とは別の次元で、ジョイスは毎日、カフカを読んでいるー私の中で!


・原書ですと、話のポイントを掴めず、一週間読み続けることもありますが、必ず辿り着くものです。二十年や三十年の漂流の後に、語りかけてくる本もあり、ジョイスなら、epiphanyと呼ぶでしょうか。

・ジョイスはシェーンべルグとストラヴィンスキーの実験前衛派の同級生!ウルフの様に描写力を重視した、最後の自然主義者でもあったFrom a bulge of window curtains a gramophone rears a battered brazen trunk卑猥スギル

・ねこ「大変ですニャ~、街の人たちが皆、お水のかわりに、一日中ビールやらワインやら飲んでいて、ちっとも働こうとしませーん!」。ふくろう「ホー、汚染度指数ぶち切れだ・・お、お前たちなああ~~にっぽんじんならば・・ゥゥゥ・・・囚人の様に、働かなくっちゃイケネーんだヨーン、ヒック**」


・The foxes sound like they're murdering each other in our shed.


・カリーエール「文明が、例えば途方もない天変地異によって脅かされているとします。時間は限られています。全てを守る事はできないし、全てを持っていく事もできません。そういう状況で何を選ぶのか、何に保存するのか」。エーコ「持ち運び簡単で、過度の経年に耐えうるゆえに、私は紙の本を選びます」


床が揺れている!?ふくろねこからの励ましの詩Poem
What is that?/A flasher? Searchlight
Aurora borealis or a steel foundry?
The blast in the French can can! Yea!!


・ウェールズ曰く;環境と完全に調和した動物は完全な機械だ。習性と本能が役に立たなくなったときに、はじめて知性が必要になる。変化も、変化の必要もない所に知性は生まれない。An animal perfectly in harmony with its environment is a perfect mechanism.Nature never appeals to intelligence until habit and instinct are useless.There is no intelligence, where there is no change and no need of change.
欧米メディアの日本人称賛は本当の所、西欧の知性を重んじる優越性を称賛しているのだと思う。それらに対して、彼らの「日本人」像は環境と完全に調和した動物、完全な機械、国家主義の歯車?



・望みをもちましょう。でも望みは多すぎてはいけません(モーツアルトの手紙)。Hoffen wir, aber nicht zu viell. (W.A.Mozart)

・だまっている奴は物騒だ。騒ぎ立てる奴はそうでもない(ラ・フォンテーヌ、寓話)。Les gens sans bruit sont dangereux;Il n'en est pas ainsi des autres.(La Fontaine, Fables)


・Cette âme des Japonais m'inquiѐte, comme m'inquiѐte ma propre âmequi remue de la sorte.(大島渚Oshima;La Cérémonie) 日本でマスクなんかしてたら、益々息苦しくなっちまうぜ・・

・絶望は虚妄だ、希望がそうであるように(魯迅「野草」)。絶望之為虚妄、正興希望相同



アート


・ワグナー曰く、ギリシャ芸術の真の継承者はシェークスピア、ベートベンだけ。ボードレールはワグナー的だ。je veux , pour composer chastement mes églogues, coucher auprès du ciel, comme astrogues.

・Et, voisin des clochers,écouter en rêvant leurs hymnes solennels emportés par vent「芸術と革命」はゲール文芸復興運動の意義を理論化する。アベー劇場はpublic monksと揶揄したジョイスの反抗





映画・演劇


・この無限なる空間の永遠の沈黙は私を恐れしめる。ゴダール映画「アルファビル」が分らなければ、三木清のパスカル論を読め!
(ダブリンのIFCに来たアンナカリーナ。フェミニズム的自伝を出版して若い女性達の支持を受けている)


・ニ十世紀は映画の世紀だった。しかし古典的な傑作達はこの十年間のあいだに、急速な勢いで忘却されている。映画の意義は、「可視化」に存する。ドキュメントをフィクション的に、フィクションをドキュメント的に表現した。今や映画自身が闇に消えようとしている!いかに、不可視のものを語るべきか?


・ジョイスの情報整理術を学べ!ジョイスは膨大なデーター、アイルランドの地名や人物名を、物語の中に見事に埋め込んだ。同様に、ゴダールはドキュメントをフィクション的に表現した(又はその逆)。今の課題は、忘却の闇に消滅せんとする過去の映画の保存だ。いかに、過去の映画ー記憶を語るべきか?

・N'espèrez pas vous débarrasser des livres

カリエール;古典主義演劇では、劇中で経過する時間は、観客がそれを観るのにかかる時間と同じです。シェークスピアとラシーヌの劇中の一場面に切れ目はなく、劇中の時間と劇場内の時間は同じ。ゴダールが最初でした。「勝手にしやがれ」の中の二人の人物が登場する場面で、この長い一場面のうち,
編集で採用したのはほんの短い断片ばかりでした。

エーコ;コミック・ストリップの分野でも長い間、語りの時間を人工的に構成する試みを考えてきたように思います。しかし、1930年代のコミック・ストリップを愛好し収集してきた私としては、最近の前衛の最先端とでもいうべき作品には歯が立ちません


MEMO; コミック・ストリップは、人間を物語の中心に据えているが、多くの漫画が主な登場人物として動物も含めている。これらの作品には、登場する動物が言葉を喋れないもの、言葉を喋るが人間には理解できないもの『ピーナッツ』のスヌーピー)、人間と動物が会話することができるものがある。・・・『ポゴ』や『ドナルドダック』の漫画は、完全に動物を中心に据えている。ゲイリー・ラーソンの『ファー・サイド』は、主要登場人物が存在しないという点でユニーク。『ファー・サイド』ではその代わりに、人間、怪物、宇宙人、ニワトリ、ウシ、虫、アメーバその他の様々なキャラクターが登場する・・・「時事新報」や「新青年」などの第二次世界大戦前の日本の新聞や雑誌に翻訳掲載されたコミック・ストリップは、日本漫画の発展に大きな影響を及ぼした。戦前の漫画家のみにとどまらず、戦後活躍した手塚治虫の作品においても、ジョージ・マクナマス『親爺教育』からの影響が散見できる。Wiki


・On circe;the Freudian episode, the one that most thoroughly explors the deepest recesses of the unconscious and the world of hidden desires. By definition it is therefore also the most diffuse, the most unpredicatble in its twists and turns, the most arbitrary.Objects talk,the dead arise and appear, if not to many, at least to Stephen and Bloom, gender is changed as easily as a hairstyle (Terence Killeen)

・Subjection?It's worth bearing in mind that In pschoanalysis the word fantasy can apply to something dreaded as much as to something desired


・大島渚がヨーロッパで再発見!昨年イタリアで、テレビのドキュメンタリー全作品が公開されたー日本で上映されない!文化的豊かさで、ヨーロッパと日本の差はどんどん広がっている。皮肉にも、大島でだ。Pour faire des films qui soient l'expressionde sa subjectivité active, l'auteur ne doit cesser de créer de nouveaux rapports de tension entre la réalité et lui(Oshima) 大事なこと、非常に難しいけれどね


・ハリウッド映画は、「アイルランド/アイルランド人」に対するステロタイプの貯蔵庫だ。ジョン・ウェインをマキャヴェリ的映像と観た小室直樹、正義と秩序の回復者たる米国的ヒーローと称賛するも、その見方がオリエンタリズム。静かなる男は、テロが怖くて第三世界を安心して歩けない米国人の象徴


・読み書きできる特権は、中国文官やエジプト僧侶、インド・バラモンの様な一握りの人々に独占され、その人々は書物から強大な権力を引き出しました。孫悟空の力は本の力を先取りしています。文革は毛沢東「本」の発明。紅衛兵に花束を渡す孫悟空のポスター、Gは見たはずです


・「中国女」のレオを孫悟空と看做しているのは私だけでしょうね。世界文学の、分類不可能なジャンルとして再発見されている、「西遊記」と「水滸伝」の長編口語小説がテレビ放映されていたのは凄い!記憶の中では、悪役高官の佐藤慶、三蔵の女優さんは大変エレガントでした


・落ちた葉が傷口を治癒し、babyは森の狼に育てられたーこの実話に基づいてトリフォーは映画を制作。自らイタード博士を演じ、自己の分身たるレオに野生の少年を演じさせた。しかし博士の教育は挫折。野生児レオに救済、小さな赤い本の贈物をしたのは、「中国女」のゴダール。映画という野生児に!


・隣接県への避難、30キロ圏での屋内避難、野菜、原乳の摂食・出荷停止、飲料水汚染ー放射能汚染を背景とした、海外の映画作品を観よう!英国独立系作家ジャーマンの、原子力発電所に隣接した自宅を舞台にしたThe Garden。ロシアの監督タルコフスキー「ストーカー」は決して忘れられない


原発の問題を考えるとき、米や水の買占めに走る人々を観察するとき、都市の消費生活の問題を無視して、なにかを語ることは不可能だ。トータルな視点から原発を捉えて、連関し合う事実の全体像を考えよ、と私は考える。東京の開発、グローバル化と銀行資本の専制支配、ネットが売買する性の商品化, アフガンとイラクへの軍隊の派遣、デリダとサィードの思想すら右翼化して無化する、思想の中立化、美とイマージュの死(昔の映画は日本人を美によって不器用に隠したが、現在は漫画的なグロテスクさによって器用に隠している)。実は(ここで咳払い)、ゴダール映画は思考の道具となってくれる・・
Deux ou trois choses que je sais d'elle(1966)「彼女について知っている若干の事柄」。ゴダールは芸術界の中で評価されて来なかったが、環境と自己の関係を哲学的に思索したこの作品に関して、その画期的な先見性がアーチストの間で注目されている
ゴダール曰く、La région parisienne, la vie d'aujourd'hui, la prostitution, la cruauté du neo-capitalisme, la terrible loi des grand ensembles,・・・
la guerre du Vietnam, la gestapo des structures, la mort de la beauté moderne,,コーヒーカップの中で生成する、ミルクの渦を眺めながら、ウィットゲンシュタインとブリゴジンの言葉を呟く映画ー人生の問いかけ


身体

・Freezing to death in the green room at trafalgar sq, waiting for world book night to begin
(Monica Ali)

・記憶抹殺刑damnatio memoriaeスターリン時代にも、トロツキーなど、旧指導者を処刑したり国外に追放したりしたときには写真を抹消していた。今の時代、誰かの写真を抹消しようと思っても、インターネット上に散らばっている古い写真がすぐに出てくるから、中々難しく、事実上不可能



・オフィーリアと呼ぶ母親が棲む、茅ヶ崎に帰った。大蔵官僚だった父の形見が悉く廃棄されてしまっている。ローマ人が考えた「記憶抹殺刑」というのがあるが、まさに、これだ!判決を受けた者は、死後、沈黙と忘却の彼方に追いやられる。戸籍から名前の抹消、彫像の撤去、生まれた日を忌み日にするmm


・AHHHH・・オフィーリアの館はブラックホール化しつつあり、水曜日の可燃物ごみ行きとなっているのは、夫の遺品のみならず息子の書籍もだった!と、避難させた本、岩井「不均衡動学の理論」と宇野「経済学の方法」を帰りの電車の中で読む。復刊朝日ジャーナルと読むと、八十年代へフラッシュバック




自然

・未来を思い出すエピキュリアン、時々物書き。ダブリンとロンドン滞在十二年。毎日アイルランドとイギリスの文化についてツイートするも、要領を得ずに自失茫然としている。現在ジョイス「ユリシーズ」読解の実況中継、ゴダールの哲学的断章を綴っている。好きなベートベン弦楽四重奏曲や、オペラの話題を書けるかな?言葉と表現と射影のブログ

・英国ガーディアン紙;Japan's 'nuclear samurai' are risking their lives to avert catastrophe, but many are manual labourers unequal to the task侍達も被害者だ

・「モラルの高い日本人」を讃える天声人語?毛沢東語録を思い出した;原子爆弾は張子の虎、恐れるに足らず (The Atom bomb is a paper tiger.It looks terrible, but in fact it isn't)でもモラルは放射能にかなわないと思うよ

・核廃棄物の放射能は一万年持続する。土地が見つかったら、そこへの侵入を防ぐ為に標識で取り囲もう。しかしニ千年たったら、現在の言葉は読み解く鍵を失うだろう。五千年後に人類が姿を消し、遠い宇宙からの来訪者達が地球に降り立った場合、問題の土地に近づくな!と知らせるべきだが、その言葉は?


・アーナンダよ、この大地は水の上に安立し、水は風の上に安立し、風は虚空の上に存する。アーナンダよ。だから、まことに大きな風が吹く時、大きな風が吹いて水を動揺させる時、動かされた水は地を動揺させる。これが大きな地震が起こる為の第一の原因、第一の条件である(大パリ二ッバーナ経中村元訳)

・同情と称賛ばかりではない、海外の冷静な判断!アイリッシュ・タイムズ紙フィンタン・オトゥールA nuclea power station is a concrete testament to hubris.ここで、"hubris"は傲慢やうぬぼれの意。安全神話はまさに、hubris





東京

・所得の世襲化から帰結する、教育の世襲化という事態を恥と思う者がいない!野犬狩り、犯人捜しだー自分達の潔癖な領土?に敵が侵略してきたかの如き憎しみだ。日本の官僚が非難の的となるも、彼らが拠り所とする権威、どんな人も試験を受ける機会があるから平等だとする、愛国的幻想が疑われる事はない


・世界に恥ずべき、日本のアパルトヘイト?外相の違法献金問題について問題の本質が顧みられない。在日韓国人朝鮮人の参政権の問題として考えるべきだ。月曜日から土曜日まで働いて税金を払え!しかし、日曜日に、投票箱のある学校へ行くな、家に居ろ!これは、国民を囚人として扱うアパルトヘイトだよ

・形から入る日本人?日本の二大政党制は英国産。本家の人々は、political landscape・政策選択権が消滅してしまうと欠陥をみとめている。機械仕掛けの如く自民党が政権を取ればOKと思うあなた、百年後の日本人が現在の私達をどのように語るのか、冷静に考えて!ファシストの世代

・米次官補の「ゆすり」発言は許せないが、ただ、日本人は、海外の「普通」の人達の評判をもっと気にしたほうがいいと思う。「米国が戦争でぶっ壊して、日本が工事している。」と、陰口を言われている!つまり、鷹とハイエナの汚い金儲けだ。海外の日本人はビジネスマンばかりだから、この評判を知らない


・hyphenated muliticulturalism; hyphenをつけても、あの様に同じ喋り方と単一の発想を隠蔽できないし、Unitedの詐称によって、南アメリカを代表できる訳でもない。外国人達にゆすられている、だって?ー石原の、我のみ潔癖と思い込む尊大な被害者意識と同類のものを観察できる。「我々日本人」連発の首相も、戦争気分



・太平洋側の東北地方はいわばアフリカの飢饉として形容できる、壊滅的状況だ。電力は東北の病院や救援の為に優先的に回すべきではないか!大手製造業は過去に充分に金儲けしたからもういいだろう。復旧まで操業停止すべし!東京の人々もこの状況で、勤労は、エゴイズムと無慈悲な愛国心かもしれない


・ふくろーねこからの、緊急クイズですよ;次の語句のうち、仲間はずれのものがひとつだけあります。よく考えて選びなさい(制限時間3分)。1、close-down 2、melt-down 3、break-down 4、lie-down



・安全神話。a myth [about the safety of a nuclear power plant]; the myth that sth is completely safe


・恐るべし!イシハラ・チンタロウさんの新作小説「天罰男、障子へ行く」(ふくろーねこ出版)


・暴力を神様として祭る、サディストの沈黙の眼差し。「大震災は天罰」「津波で洗い落とせ」と発言しても、挑発に乗るまい。報道は支援ネットワークと反原発の取り組みの事をもっと取り上げて!読者の「可愛そう」的同情だけに訴え続けると、ルサンチマンの悪魔がサディステックな本音を撒き散らすよ!


・民主主義を殺戮する砦。原発の、隠蔽を本質とする巨大権力に対して、情報公開を求めるのは、あまりにもナイーヴなお人良しさんか?催眠術の如きヒーロー礼賛ではなく、現場で作業する人達の不平や不満の声だけでも届けて!君たちにも逃げる権利があるよ。なにが起きているか真実を話すのも、立派な義務

・There is no excuse for the latest nuclear disaster when we have safe alternatives自民党の、原発を贈物としてきた似非開発独裁型の政治ー国民になんと高いツケか!担保に取られていた命で、支払っている有様だ

・ブレヒトの30年代の戯曲に、17世紀の三十年戦争を背景とし、荷車を引いて、敵同士の兵隊相手の商いで生活の糧を得ている「肝っ玉お母」がある。庶民が戦争犠牲者であると同時に、また戦争受益者でもあり得る点をついた。被災者に同情に寄せつつ、買占めに走る東京のシニカルな人々を予言している?


The atomic enery control is not consistent with the democratic society.The company has suprressed the people's voice warning its riskiness!


・昔恵比寿に住んでいた時、深夜に中華そばを食べに行きました。ある晩、若い男の後に従って店に入って来たのが堺正章。新人漫才コンビのボケ役に向かって長い説教。「どうしてお前が先に入っちゃうわけ?逆だろう。車降りる時もそう。俺が付き人みたいじゃないか!なあ?」

・「水を守れ!」は、曖昧な文で不合格。考えるヒント;誰からですか?答;東電の原子力発電所ですー>正しい文は、「東電の原子力発電所の放射能から、水を守れ!」。「命を守れ!」もやはり曖昧な文で不合格。考えるヒント;誰から?答;天罰男ー>正しい文は、「天罰男の津波から、命を守れ!」。合格


外国


・Oh!震撼ーイラクのクルド人の民主化要求の突き上げ、バーレンの民衆の王政に対する反発。Oh!震撼ーイェーメンからアルジェリア、モロッコからヨルダン、人々は民主的権利と社会正義を求める。Oh!震撼ー米国とその軍事要塞国家イスラエル、似非原理主義との間の暗黙の共謀が、挑戦を受けている


・神々の思惑。A臆病神;失業問題を抱えたEU諸国は、リビアから、大量の移民がヨーロッパ圏に流れ込む事態を恐れている。B正義と友情の神;リビアの人々は民主主義と社会正義を求める。パレスチナの人々の受難に憤っている。C強欲の神;米国はアラブの覚醒によって、マネーと支配力を喪失しかねない


・我考える、故に、我近傍に在り!貴重な少数派の声は、欧州の地方新聞にある。アイリッシュタイムズ紙;We still have choices on managing our affaires, choices that define where we are politically


・テムズ河に現れた海賊船がバッキンガム宮殿を砲撃!?ジャン・ラフィット(Jean Lafitte ) は19世紀初期にメキシコ湾で活動した海賊で、ニューオリンズの戦いでイギリス軍を襲い続けた。ジジェクによると、彼はソーホー時代、「共産党宣言」英訳の資金を提供するとマルクスに申し出た



・Erin go bragh! (アイルランド語で、Ireland forever!)


・オーストラリアなら、立入り禁止の芝生で遊ぶと、通行人が親の代わりに躾けて来ます。「何故、よその人が家の子に」と両親はいつも不愉快でした。他方、英国的な価値観に反発する、アイルランドでは、子供は妖精の如く飛び回って侵犯?を繰り返します。大人の干渉一切無し・笑


・アイリッシュ・タイムは何分?遅刻しても許容される時間のこと。東京は不寛容な零分だが、ロンドンはcase by caseだけど、5分くらいは大丈夫じゃないか。アイルランドは一時間から二時間半の間だ・笑。常に遅れるなら予測がつくが、時々定刻通りに事柄が始まる。だからカオスなのだ・・・

・アイルランド版"アデルの恋の物語"?トリフォーの傑作で、恋人を理想化するあまり現実感を失う女性の話だ。先祖探しの癒しの旅、訪ねて来るアメリカ人が、同種の自失呆然の状態となる。当初の期待は裏切られ、こんないい加減な国がルーツだったとは!?信じられない様子。癒されず不安に陥る者多し


・三時間停車するも、説明一切無しがアイルランドの列車だ。爆発物か?と思いや、飛び込んできた羊を後片付けしていた。列車が止まり、国境警官二人が降車を命じてきた時の事。免許書をみせると、丁重に謝罪を繰り返した。駅員の誤報だった、と。「あの酔っ払いめ、今日こそ首を絞めてやる」とキレていた

・万里の長城やベルリンの壁の様な障害物がありますか、と質問したら、どっと笑われてしまった。一部の検問道路を除いて、存在しないそうだ。それどころか、地図上の境界線が毎年、30cmずつ北上しているという。と、アイリッシュは大喜び。あと百年で、全部俺達のもんだ!(あの、計算違ってない?)

・ホホー、「アメリカの報道の世界の用語で広告や経営が編集(記事、取材)に介入しない原則を"China wall" といいます」。ダブリンのトリニティー大学、十%のプロテスタントの子弟(例、ベケット)が通う大学を、グレゴリーは万里の長城と呼んだ。カトリックの入学を禁止した時代があった


・旗フェチのステレオタイプーアメリカ人と日本人。アングロサクソンの旗好きは世界中の嘲弄の対象だ。植民地主義の屈辱も、幼少時に通ったオーストラリアの小学校は英国国旗も掲揚していた。民族主義が国旗と結びつくとは限らない。アイルランド若者の旗好きは米国人の真似。日の丸も、米国化の象徴?


・緑色の旗を掲揚する、プロテスタントのコミュ二ティー!?そういう村は南北アイルランドの国境付近に、存在する。青と緑は各々、英国とアイルランドのシンボルの色とされる。故に、英国アイデンティティーの人々が緑の旗を国旗と看做すのは一見奇妙だ。シンボルというのは恣意的な差異体系なのだろう


・アイドル的ものは、フランスも盛んですね。ただ、何故か、大学の先生の中にミーハーの人が結構多いのは、日本の特徴かと。バブル期には色々なタイプの男性が登場しましたが、90年以降、モッくんタイプの、日本的ナルシズム男性像が復活してしまい、多様性がなくなりました

・オーストラリアなら、立入り禁止の芝生で遊ぶと、通行人が親の代わりに躾けて来ます。「何故、よその人が家の子に」と両親はいつも不愉快でした。他方、英国的な価値観に反発する、アイルランドでは、子供は妖精の如く飛び回って侵犯?を繰り返します。大人の干渉一切無し・笑


・お世辞にも知的とはいえないLizは、エリザベス二世の愛称だ。伯父エドワード八世の人気に劣らず、有名人人気投票No.1。アイルランド訪問が決まったとの報道。が、映画で喋っている父ジョージ六世も含めて、語るに値しない王様達。百年前に訪問した、祖父ジョージ五世が歴史的に重要な理由は?

・ジョージ五世はSaxe-Coburgなる外国起源の痕跡を隠してWindsorと名乗る。王室評論家Starkeyによると、"Windsor" became synonymous with public service, ceremonoy, duty, family values

・ジョージ五世はゼネスト・ロシア革命・イースター蜂起の動乱の時代に生きた。恐怖のどん底だった。王室存続を企てる為に、超越化の領域に避難した。結果的に、家族アルバムのコレクター、国教会の守護神という神格化を演出した。占領軍の入れ智恵でこの英国モデルに従って、戦後の天皇家も捏造された


潮時ね・・そうだ、ジョイス「ユリシーズ」読みの実況中継しておかないと・・might have lost my life too with that mangongwheeltracktrolleyglarejuggernaut only for presence of mind

mangongwheeltracktrolleyglarejuggernaut??ナ二呟いてるだろうな、このアイリッシュの親爺は!最後のjuggernautは、大酒飲みjuggerの洒落で、インド神話のジャガノート(Vishnu神の第8化神Krishna神の像)を示唆しているか?

・アイドルの共同幻想がないという話、分析の切り口がいいですね。英国上流階級出身の政治家のイートン校でのトラウマ体験に通じるかも?親元から離れた寄宿舎生活で寂しい毎日だが、同級生への同性愛的感情に向かうのは危険なタブーです。結局人間嫌いに成っていくしかない運命

・ガーディアン紙;ヨーロッパの世論調査によると、政治家が信頼できると答えたのは僅か6%だった。「あまり信じない」は46%、「全然信じない」は32%であった。(与野党に関わらず)政治家が正直で信頼できると答えたのは9%。テレビの人気者や血統書つきだが、信頼されているか?日本の政治家

・Beannacht Lá Fhéile Pádraig - Happy St. Patrick's Day ! Thursday 17 March 2011, Dublin, Ireland
The Irish Times; Irish people have a particular relationship with power and tend to knock those who have it Rebellion

・Mißtraut Allen,in welchen der Trieb, zu strafen, mächtig ist!人を罰しようという強い衝動の強い人間達にはなべて信頼を置くな!(ニーチェ);オバマ「停戦しなければ、軍事行動だ」カダフィに警告。国連決議は錦の御旗、死神達結集

・リビア大作戦Go! 国連決議ー>米・英・仏の空爆ー>カダフィー降参ー>クリントン「国際的監視の新政府をつくりましょう」。サルコ「大きな政府は不可能と野次って来たヤンキーが、馬鹿でかい政府をリビアで拵えるのか?」。キャメロン「アフリカは女王陛下の領土だった。全部返還を要求する!」

・クリントン「国連の勝利というよりは、アメリカの勝利。専制君主を打ち倒して来た米国の歴史に、新たな一頁!」。キャメロン「こいつ、18世紀の独立革命のつもりだ。それより、英国の空港に積んでくる、拷問するアラブ人の数を増やすな!」;サルコ「おかげで人気を取り戻してきたが、内戦はやばい」

・The guardian;Americans are hiding behind the Europeans, and both are using the Arab League as cover.打倒カダフィの抗議運動は内戦に突入するか?米国とヨーロッパは絶対に関わりたくない






役に立たないもの、無用なもの、分類できないもの


・エーコとカリエールによると、人類最大の発明は車輪と本だと言います。imperialistというネガティヴな語は現在の英国人にとって、帝国主義者ではなく、努力する一生懸命屋さんの意です。根っこは同じかな

・フェイスブックの友人達からメッセージが沢山届いた。心配している者もいる。海外メディアは福島等東北地方の映像だけを流しているから、そのまま日本全体が大惨事になっていると考える者が多い。勿論、確かに日本全体の問題なのだが。せめて、一ヶ月程ビデオ撮影を行って、東京の映像を発信すべきか


・平和憲法の国歌の詩を提案しても、刑事処罰の対象だろうか?甲案;踏み切りで/警報鳴らせ/心にも(XX省作。自らの外国人嫌い(xènophobia)を詠う)。踏み切りが国境なら、不合格ですね。 乙案;網タイツ/弾いて誘え/鐘の音(ふくろねこ作、異教徒との友情と愛を詠う。ー>合格です!


・お葬式の告示;「学問の自由」(ペンネームは「大学の自治」)は、ガリバー島で死去。背後から襲ってきた、不潔で悪臭を放つ最下等の野獣に噛まれて絶命。喪主は日の丸警察とxx新聞。葬儀は京都大学で。最後の言葉は「東の島の知識人達?はまるで土人。人権の価値を語ることをタブーと思っている」


・ホホー、アメリカに行くと知的な刺激を受ける、とても日本人的な現象。「クズ」と罵るほど、ふくろねこは恩知らずじゃない。筑紫哲也「朝日ジャーナル」は大健闘したし、元朝日新聞社のジャーナリストが現在ネットを盛り上げてくれている。日本の新聞は、アメリカの知的な人々の声をもっと届けて欲しい


・こちらは~廃品回収車です、テレビ、パソコン、CDプレヤー、冷蔵庫、エレキギター、鳴っても鳴らなくとも結構です、どんなものでも回収いたします~。只今家電製品の無料回収を行っています~。外国の方から政治献金をもらっても、もらってなくても結構で~す、いらなくなった粗大ごみ、回収します


不謹慎の美徳

1;間抜けというのは、さして面白くありません。スプーンを口に持っていくかわりに、おでこに持っていくような人間のことで、こういう人間に何を言っても通じません。いわば審理の終わった案件です。例。東電の社員「貯蔵庫が危険です」。機動隊「過激派の集会か?水をかけてやるぜ!」

2;愚かしさの主題というのは、半分天才で半分馬鹿という、この人間の存在に対するオマージュなのです。死ぬときが近づいてくると、愚かしが美徳を凌駕するんだと考えるようになります。それが自分を慰めるいちばんの方法です。(Umberto Eco )

3;科学者「棒が出てこないように、冷やすことが大事です。放水し続けなければなりません」。NHKアナウンサー「しかし天井の割れた穴は狭すぎませんか?」。貯蔵庫「奥までビショビショに濡らして頂戴」。天罰男(障子を突き破って登場)「僕に、なにかできることがありませんか!?」

4;二十年前、NASAかどこかの米国政府機関が、核廃棄物を埋める場所について具体的に話し合った。核廃棄物の放射能は一万年、持続する。問題は、土地がどこかに見つかったとしても、そこへの侵入を防ぐ為に、どのような標識で周りを取り囲めばいいのか、分らないというという事だった

5;ニ、三千たったら、読み解く鍵の失われた言語というのが出てくるはずだ。五千年後に人類が姿を消し、遠い宇宙からの来訪者たちが地球に降り立った場合、問題の土地に近づいてはいけないということをどうやって説明すればいいのだろうか。話し合いに参加した専門家たちは、(続)

6;言語学者で人類学者トマス・シービオクに依頼して、そういう問題を克服できる様な通信方式を研究させた。彼が出した結論は、どん言語も、絵文字の様なものでさえ、それが生まれた文脈の外では理解されえない、というものだった。有史以前の洞窟で発見された図像をどのように解釈すれば

7;明確に分らない。表意文字的な言語でさえ本当に理解できるとはいえない。シービオクが言うには、唯一有効かもしれない方法は、「これに触ってはいけない」、「それを食べてはいけない」というタブーを仲間内に広める宗教結社を設立する事だという。タブーは世代を超越するから(E/C)


・ツイッター歴五ヶ月の白書。過去についての我々の知識は、馬鹿や間抜けや敵が書いたものに由来している、とエーコは言う。情報所有の非対称性が存する以上、ネット上の情報発信者には、ある程度間違えても許される権利が認められるべきだ。英国人が好むいい方だと、その程度は事柄の性質によって決まる


・小菅信子 ;アメリカをはじめとする英語圏のフクシマ報道に、「日本/日本人」に対するステロタイプ(=固定観念)や、「原発事故」に対するステロタイプをみてとることができます。事実を報道しているかどうかのいかんをとわず、自国のためになり、自国民に「受ける」ような報道になっていると思います。

・デカンショと雨が降る(デカルトーカントーショウペンハウエル。一高の寮で父が歌った)Der stil ist die Physiognomie des Geistes.Sie ist untrüglicher als die des Leibs文体は精神 の顔、肉体の顔つきより確か


・科学の目的は、無限の英知への扉を開くことではなく、無限の誤謬にひとつの終止符を打っていくことだ(ブレヒト「ガリレイの生涯」)。福島原発の建設計画にも、環境評価公聴会があったと思うが、オカルト宗教だったのか、安全神話。地震で大揺れという証言アリ。耐震構造の設計に問題がなかったか?


・ネットにはない、紙の雑誌の「雑」の面白さを体現する内容になった?朝日ジャーナルが自負するようには、多様な「雑」があったか分らない。同様に、インターネットであるが故に、「ネット」の面白さが、機械仕掛けに実現するのではない。読者或いはユーザーの、一人一人の多様性を伴なわなければ・・




・なに?水道水は、放射能で汚れているのか・・・仕方が無いな。うちのロールスロイスを、エヴィア~~ンの水で洗車するか・・・(ウソうそ、冗談、冗談)

・ガーディアン紙Abnormal radiation levels reported in tap water, vegetables and milk with concerns that fish may also be affecte鍋の中の蟹は徐々に熱湯に慣れていくというが

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこー、かく語り き  2011三月  本多敬  言葉と表現と射影のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる