言葉と表現と射影のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴダールのカラビニエ Les Carabiniers 本多敬

<<   作成日時 : 2011/06/09 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0




1963
Les Carabiniers
Scenario;Jean-Luc Godard, JeanGruault, Roberto Rossellini, d'apres une piece de Beniamino Joppolo
Directeur de la photographie; Raoul Coutard
Montage;Agnes Guillemot
Son;Bernard Orition, Jacques Maumont
Production;George de Beauregard, Carlo Ponti
Avec; Marino Mase, Alberto Juross, Genevieve Galea, Catherine Riberio

『カラビニエ』(仏語 で「カービン銃兵たち」の意)は、1963年製作・公開、ジャン=リュック・ゴダール監督のフランス・イタリア合作映画である。本作は、イタリアのネオレアリズモの映画監督ロベルト・ロッセリーニの書いたブレヒト劇の戯曲をもとに、ゴダールが映画に翻案したものである。

・男のもとに、自ら死を選んで死を超越せよと命じた召集令状が届くと、殺戮と盗みの旅の幕開けだ。レンブラントのオマージュであるこの映画によって、カラビニエの母国にあって外国人の様に彷徨する肖像画が表現された。収穫品として持帰った文化遺産の観光絵葉書達は、空白のタブローを埋める事が可能か

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ゴダールのカラビニエ Les Carabiniers 本多敬 言葉と表現と射影のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる