言葉と表現と射影のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説フクシマの構想・未編集     本多敬

<<   作成日時 : 2011/08/07 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0





・英国は五十年代に、豪州の砂漠で原爆実験。立ち退かないアボロジニー数千人を被爆させた。Pitjantjatjara族の女達は話し上手。胡坐をかき、右手の棒でリズムカルに大地を叩く。右手で砂を掻き混ぜると神話の開闢。ヒロシマ、エミュー、フクシマの悲劇を語り始めた





・「まったく音のない世界なんですね。 耳元とをそよぐ風の音以外​は」
(原爆がおとされた直後,最初にはいった記録カメラマン)













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
小説フクシマの構想・未編集     本多敬 言葉と表現と射影のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる