言葉と表現と射影のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さあ、いっしょに、歴史の最前線へ− 6月22日に、首相官邸前で一体なにが起きたか?

<<   作成日時 : 2012/06/25 02:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0



歴史の最前線へ

実際に人が集まりだしたのは七時過ぎからでしたが、六時少し前に国会議事堂駅前に着いたとき、既に先週と比べて五倍の人数がいると感じました。今回撮影を通して分った大きな変化といえば、参加者の中に若い女性達が沢山いたことです。みんな、カメラに向かってボードを掲げて撮ってもらおうとするんですね。ひとりひとりのその真剣さに心を打たれました。若い女性の感性を中心にあらゆる層をとらえた原発コマーシャルの「洗脳」効果が切れてきたとか?
とにかく、若い人達からご年配の方まで、どの層もデモに参加してきました。首相官邸前で、これから大変な人数に成長していくかもしれませんね。嘘じゃありません。実際に来てみたら分ります。ちなみに、百万人の人口ダブリンの反戦デモのとき、わずか二週間で四万人から一気に十万人に増えました。四万と十万人、そんなにかけ離れた数字ではないんですよ。ましてや、一千万の東京ですから。
背中を丸めてテレビのニュースを見るか携帯電話のニュースを読むだけの高みの見物じゃもったい、もったいないスギルぜー。さあ、ここで頭を持ちあげて、堂々と歴史の最前線へ - あなた



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
さあ、いっしょに、歴史の最前線へ− 6月22日に、首相官邸前で一体なにが起きたか? 言葉と表現と射影のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる