アクセスカウンタ

<<  2016年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
一月2016 (3)
皇祖皇宗、つまり皇室の祖先が、日本の国家と日本国民の道徳を確立したと語り起こし、忠孝な民が団結してその道徳を実行してきたことが「国体の精華」であり、教育の起源なのであると規定する、洗脳マシーンが作動するーおまえは我ら国民かそれとも非国民か!?、1、0、1、0・・・・。 人間の精神的的自立を破壊する元凶が、ほかならない、万世一系の国体をたたえる「教育勅語」にあった・・・「おまえは非国民だ」と指さされたらもうおしまいなのだ、逃げ場がないのだから。曽野綾子がいうようには、指をさした人間が自... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/27 21:41
1月2016年 (2)
When I look abroad, I forsee on every side, disputem contradiction, anger, calumny and detraction. When I turn my eye inward, I find nothing but doubt and ignorance. All the world conspires to oopose and contradict me... (David Hume) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/20 12:06
2006年一月 (1)
軽蔑している組織に入ったが永久に抜け出せない惨めな自分を軽蔑しているのにその組織になんか課題がありこの自分が期待されているかもしれないと自分に思い込ませているという自発性なき人間が言いそうなこと ー&gt;安倍晋三首相は19日午前、解散騒動があったアイドルグループ「SMAP」の存続について「政治の世界もそうだが、同じグループが長年続いていくには様々な課題があるのだろう」と述べた。「多くのファンの期待、願いに応えて存続するのは、良かったのではないか」とも語った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/07 22:00

<<  2016年1月のブログ記事  >> 

トップへ

言葉と表現と射影のブログ 2016年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる