アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「言葉」のブログ記事

みんなの「言葉」ブログ

タイトル 日 時
2016年11月
90年代からあらわになったネオリベ型グローバル資本主義の展開とアフガニスタンとイラクを爆撃した戦争で、21世紀には社会民主主義とマルチカルチュアリズムが成り立たなくなったようにみえる。しかし普遍主義というものがまったくゼロになったということではない。決してそうではない。ロシアと中国は何が起きているのか情報が限られていてわからない。ヨーロッパでは新しい普遍主義、新しい人類的視点を模索しているのだが、思考の決定的な欠如から、共同体の自立したあり方を非常に混迷した悪い形でしか考えることができな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/02 14:42
2016 sept (2)
South Korean protests demand resignation of President Park Thousands of protesters took the streets of Seoul on Saturday night, demanding the resignation of President Park Geun-hye amid an escalating corruption and influence-peddling scandal. ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 02:25
2016 sept (1)
たいた そんざい 【対他存在】 〔フランス être-pour-autrui〕 〘哲〙 サルトルの著「存在と無」において,対自(=人間)がとるとされる存在論的次元。他者のまなざしによって,主体としての対自が他者にとっての客体として現れるような存在の仕方。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/09 00:16
2016 june (5)
言葉と物のコンパクトな世界 No. 8 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/26 12:56
2016 june (4)
Wiki より ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 03:01
2016 june (3)
皆さんが会社に入ったら…シュラウド(原発の炉心隔壁)のひび割れも隠せ、ということになるかもしれません。ところが大きなコンテクストで考えてみれば、そんなことをしていれば、結局その会社自体がつぶれます。…原点は、「人間」にとって何の意味があるか、です。 小田実『生きる術としての哲学』2007 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/26 09:32
2016 june (2)
ジャン=リュック・ゴダールの世界 No.1  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/13 21:28
2016 june (1)
この世の中は魔女少女の呪いだけではありません。アイルランドの呪いも有名で、ウイスキーとイギリスそしてカトリックのこと。EU加盟とアメリカからの外資導入を決めた70年代以降、北アイルランドの紛争の問題が、南アイルランドを中心に一般のアイルランド人からだんだんと消えていくのですが、しかし両者による爆弾テロの応酬が起きるとき、「どうしたらカトリック系住民とプロテスタント住民が一緒にやっていけるようになるのか」という議論が起きます。アイルランドにおいてはこの問題意識が遍在します。どんなホーム... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/09 22:50
May (1) 2016
アフリカ文学とアイルランド文学の<アンチ・オィデプス>的抵抗の意味を読み解く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/23 15:30
2016 April (2)
1981年初版だったか...。多分80年代後半でなく90年代初めに読んだようにおもうが、読んだときは、「アンチ・オィデプスー分裂症と資本主義」も読めるようになるのではないかと期待したものだった。この本はそれ自体として読むに値するとおもう。これを読んだとき、時間の意味を考えた。そして時間の「構造」ー時間そのものの分裂ーを理解して驚いた。単純化を恐れずにいうと、分裂は多元主義である。時間が<われわれ>の拠り所となるのは、われわれの<あいだ>に分裂を生産するからではないか。 「このような未... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 01:38
2016 , April (1)
雪舟、狩野、広重 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/19 02:50
2016, 3月(7)
Selon Arthur Schopenhauer, chaque être est mû par une force – la volonté – qui le dépasse. En somme, une philosophie de la vie et de l’univers. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/05 14:44
2016 ,3月 (6)
これでもかこれでもかと、アメリカのマスコミが繰り出す、共和党の大統領候補者トランプの強烈な映像をみるたびに、ミッキーマウスの世界からきたひとというよりは、ベーコンの世界からきたひとですよね。トランプみたいのがでてくると、対抗するためには、安倍ぐらいcrazyな首相じゃなくては駄目なんじゃないかという感じで、危険と感じていながらなんとなく支持してしまう人々がこの先増えるかとおもうと、本当に嫌になります。違憲的安保体制の日本の現実...さて、トランプは、日本に核を持たせるからおまえたちが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/25 10:12
3月2016(5)
グロテスクなものを称える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 20:06
三月2016 (4)
反知性主義というのは何でしょうか?知性主義の反対物?その場合、知性主義イコール理念性、反知性主義=反理念性、ということでいいのですが、ただしこの等式が必ず成り立つとはかぎりませんよ。厄介なことに、反知性主義の側の一見理念的構成される奇妙なものが出没してきました。ポストモダンのモダニズム化にみられるような、理論の反動的前衛化、のことですね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/06 00:23
二月2016年 (3)
なぜ大江文学は読めないのか? ーいま「個人的体験」(1964)を読むことの意味は何か ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/21 16:31
2月2016 (2)
エーコを称えましょう! ▼エーコはジョイスについて積極的に語りました。エーコは彼の「フィネガンズウエイク」を宇宙劇場の鏡とみなしました。だけれど、本というものは、鏡として存在すると言われていることとは正反対に、鏡という形容によって隠ぺいしなければいけないほど、なにも書かれていないし読むことができないのかもしれませんがね ...。▼In the domain of language, every organization or reoreganization of signifier... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/18 02:14
2月2016年 (1)
近代としての「国民道徳」の誕生 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/10 20:19
1月2016年(5)
アメリカ民主党大統領候補者の一人サンダースは公立大学授業料の無償化を訴えると報じられている。日本は、裕福な家の勉強できる子供と貧困の家の子供とを選別し、学校を階層化するという大帝国時代に確立した植民地主義的選別の社会設計を21世紀になっても終らせることができないのはおかしいね。そもそも学校の段階から格差がある限り格差社会はなくならないよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/08 17:56
一月2016年 (4)
ポストモダンのモダン化という言説のはじまりはいつだったのか? ー 磯崎新と柄谷行人を読む ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/03 01:08
一月2016 (3)
皇祖皇宗、つまり皇室の祖先が、日本の国家と日本国民の道徳を確立したと語り起こし、忠孝な民が団結してその道徳を実行してきたことが「国体の精華」であり、教育の起源なのであると規定する、洗脳マシーンが作動するーおまえは我ら国民かそれとも非国民か!?、1、0、1、0・・・・。 人間の精神的的自立を破壊する元凶が、ほかならない、万世一系の国体をたたえる「教育勅語」にあった・・・「おまえは非国民だ」と指さされたらもうおしまいなのだ、逃げ場がないのだから。曽野綾子がいうようには、指をさした人間が自... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/27 21:41
1月2016年 (2)
When I look abroad, I forsee on every side, disputem contradiction, anger, calumny and detraction. When I turn my eye inward, I find nothing but doubt and ignorance. All the world conspires to oopose and contradict me... (David Hume) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/20 12:06
2006年一月 (1)
軽蔑している組織に入ったが永久に抜け出せない惨めな自分を軽蔑しているのにその組織になんか課題がありこの自分が期待されているかもしれないと自分に思い込ませているという自発性なき人間が言いそうなこと ー>安倍晋三首相は19日午前、解散騒動があったアイドルグループ「SMAP」の存続について「政治の世界もそうだが、同じグループが長年続いていくには様々な課題があるのだろう」と述べた。「多くのファンの期待、願いに応えて存続するのは、良かったのではないか」とも語った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/07 22:00
12月2005 (3)
イスラムをジハド(jihad、大義・理想のための'聖戦')の一点に還元しない理解のためには、脱ジハド的な読みというか、コーランを学際的に研究する重要性がいわれている。'学際'とは何を意味するのか?専門的に文献学的に調べる能力がない。だがアマチュアだからこそ外部的に、他の聖典(ユダヤ教、キリスト教)と比べる読みが可能かもしれない。例えば魂の消滅をどう考えているのかとか▼何がで何がかと考えてみると、思想に関してはどうもイスラム思想がでユダヤ哲学が。宗教の成立はイスラム教がでユダヤ教がであ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/20 01:05
12月2005 (2)
BIG SHAME ! Japan hangs two prisoners, including first convicted in lay judge trial ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/10 14:36
十二月 2005年 (1)
“Properly speaking, the unconscious is the real psychic; its inner nature is just as unknown to us as the reality of the external world, and it is just as imperfectly reported to us through the data of consciousness as is the external world t... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/02 09:47
11月2005年 (3)
ヨーロッパEUとの関係よりもアメリカとの経済関係をどんどん深めていったいわゆるバブル化の時代にあって、当初、アイルランドでは、シング、ジョイス、ベケットの文学、(年間5本程度を生産する)マイナーなアイルランド映画の歴史、そして80年代に世界演劇が注目した(地域紛争をテーマにした)アイルランド演劇を学んで東京に戻れば一応の収穫かと考えていたが、ところが、イラク戦争の年、抗議する人々がどんどんと街頭に現れはじめたとき、予定調和的に確立していた街の'自然な'風景が私の中でガラガラと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/17 10:50
2015年11月 (2)
The commons is the cultural and natural resources accessible to all members of a society, including natural materials such as air, water, and a habitable earth. These resources are held in common, not owned privately. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/13 16:09
flâneur:
Wiki_> The most notable application of flâneur to street photography probably comes from Susan Sontag in her 1977 collection of essays, On Photography. She describes how, since the development of hand-held cameras in the early 20th ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/04 23:42
11月2015年
et l’empêche d’exister : ce qui permet à l’Infini d’être. それが実在に至ることを妨げている。そのために、《無限》が存在することが可能になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 21:32
10月 (3) 2015
昔、「バクダット・カフェ」という映画を興味深くみた。(原題:Out of Rosenheim、英題:Bagdad Café), 1987年制作の西ドイツ映画) 最近、ロケ地がアリゾナだったことをいまさら知り驚いている。アリゾナとはなにか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/17 11:44
2015年 10月 (2)
坂本龍一の音楽は素晴らしいなあ。なかでも、Rain (I want a divorce) が好きでした。1987年のこの映画について、筑紫哲也はラストエンペラーとは昭和天皇のことだと指摘し、手塚治虫はオリエンタリズムだと苦言を呈します。柄谷行人は外部の問題を考えたというのです。が、どれもピンときませんでした。映画の光の知的構成について内在的に語る言葉を読みたいと思っていましたから。そこで、撮影監督ストラーロに関心をもちました(コッポラ「地獄の黙示録」を撮影しました!) 。ベルトリッチと共... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/08 11:56
9月2015 (1)
「…あらゆる芸術的能力を欠いていることが、革新的な作品を、いわんやそうした作品の生産そのものを適切に知覚するための十分条件でもなければ、必要条件でもないことに変わりは無い。視線の素朴さはここで、眼の洗練度の最高の形式にしかなりえないだろう。鍵を持たないことは、だからといって、古い鍵を全部捨てさえすれば作品そのものがそれ自身の解読の鍵を与えてくれると期待させるような作品を理解するのに適しているわけでは、全くない」p76 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/17 03:24
8月2015年 (3)
Poetry is a sort of inspired mathematics, which gives us equations, not for abstract figures, triangles, squares, and the like, but for the human emotions. -Ezra Pound ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/24 20:24
8月2015年 (2)
k ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/12 03:17
原発再稼働前のニューヨークタイムズ紙の記事 (福島)
4 Years After Fukushima Nuclear Calamity, Japanese Divided on Whether to Return ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/11 09:32
8月2015年
「大噴火が起きても原発は安全」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/01 02:03
7月 2015年
NO WAR JAPAN ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/13 08:13
2015年 6月
EU・ドイツの化に抵抗する、方法としてのギリシャ。 NOを言ったギリシャを嘲笑うこの国の人々は、 民主主義に愛されていないだけでなく、 おそらく民主主義の行動の徹底した観念性を理解できていない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/29 07:16
2015年 5月 (2)
すべて物語は世にあることの趣き、人の有樣を、さまざま書けるものなれば、これを讀めばおのづから世閧フことに通じ、人の情態(こころしわざ)を知るなり。これ、物語を讀む人の心得なるべし(紫文要領) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/27 03:17
2015年5月(1)
??安倍はなにも知りません、知ろうとしません。かくもアジアへのシンパシーがない人間が出てきてしまったことに慄然。こんな調子で、集団的自衛権行使のときはのと言い続けるのではないでしょうか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/06 12:59
4月 2015 (3)
――二〇一二年三月には、梁振英が香港特別行政区長官に選ばれましたね。運動への影響はありましたか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/20 18:54
4月 2015 (2)
フランシス・ベーコンFrancis Bacon 最高の孤独は、ひとりも親友がいないことだ。親友がいなければ世界は荒野に過ぎない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 08:47
4月 2015 (1)
白紙の本 (7) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/19 08:28
2015年3月(2)
フランシス・ベーコン FrancisB すべて優れた美には、その釣り合いの中にいくらか奇異なものが含まれているものである。There is no excellent beauty that hath not some strangeness in the proportion. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/07 00:29
3月 2015年
「賃労働と資本」をいかに読むのか ー 消えた哲学的・政治的の問題意識は再びどこに現れるのか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/28 09:39
2015年二月 (4)
…経済学のすべての学派の共通の揺籃は、古典学派の体系のうちに見出される。…。いずれにしても、古典学派は今日なお、他の科学における古典的学派に見られるよりも遥かに強力に、生ける力なのである(J・A・シュンペーター) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/19 23:59
二月2015 (3)
"ママたち" ということばへの違和感 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/13 18:48
2015年二月 (2)
「ワイツゼッカーやメルケルは保守政治家。よく言えば、戦前と断絶しているし、悪く言えば、すべてを「ナチス」のせいにした。良くも悪くも学ぶことは多い。」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/05 00:05
2015年二月
あまり自信がないのですけど、ヨーロッパの古文はたぶん古英語とか古仏語とか。やはりラテン・ギリシャ語の文法が近代語を規定したという意味ではヨーロッパの漢文に相当するといえるでしょうか。聖書の言葉ですが、しかしヘブライ語が漢文だったというふうにみなされていたのか、なんとも。(大胆にいうと、ヨーロッパの中で一度消滅しきったのでは?) 例のコロニアルなインド=ヨーロッパ語の発見後は、サンスクリット語が決定的に重要となり、大正のアジア研究者たちはみなイギリス (ヨーロッパ) へ行って学びに行くので... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/30 23:57
20015年一月(4)
大杉栄 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/25 15:05
2015 年 一月 (3)
表象批判 ー 「言葉と物」のフーコは本当にそれほど非マルクス主義的だったのか? - ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/20 11:33
2015 一月 (2)
「二十一世紀の資本」に書いてある話は当たり前とおもうのですけど、世界資本をコントロールできる単一の超国家的連帯が困難だと予言している一文を読むときに、ここで私をとらえるのはつぎの問いです。つまり単一の超国家的連帯が不可能ならば、それにかわるものは何だろうかという問い。その答えは、現在進行中の、地球市場の文化帝国主義的「帝国」の分割、にあります。この方向に沿った多様化は後戻りしないようです。この聞きなれぬという言葉は、柄谷行人が昨年から言い出した言葉ですが、かつての貴族を中心とした... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/14 23:45
1 月 2015年
〈揶揄の自由〉にすぎないものを、 'ペンの力は屈しない'と称える愛国的スローガンは pointless で, まったく無意味 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/03 19:39
12月 (4)
If, moreover, the rate of return on capital remains significantly above the growth rate for an extended period time (which is more likely when the growth rate is low, though not automatric), then the risk of divergence in the distribution of is v... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/27 11:29
12月 (3)
漢文エクリチュール ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/18 23:09
12月 (2)
寸劇; 日本版第三帝国の恐怖と貧困 石破(首相官邸で)「畜生、XX新聞社め。あんなに寿司を食わしてやったのに恩知らずめ!一面に、「自民の党と安倍晋三となかまたち」などと!」 麻生「新党結成なら、「自民の党と安倍晋三と親衛隊たち」のほうがベターねー。吾々に逆らう自民党OBは震えがって黙っちまうだろうよ。オー、ジョーク、オンリー・ジョークよ」 石破(きれまくり)「つまみだせーーー」 安倍「待て !...うまくいくかもしれない」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/09 20:23
12月(1)
秘密保護法はすでに機能しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/02 00:16
十一月2014 (3)
言説の場でのたたかい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/23 02:04
11月(2)
意外にもイギリスの「仁」もあれば、 驚くべきアイルランドの「仁」もある、という話 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/11 23:18
11月
How to think the East Asia problem now (1-9) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/05 20:13
10月 2014年 (つづき 2)
二十一世紀は基本的には、グローバル資本主義とグローバルデモクラシーの間の対立が基本にあるとおもいます。この間の対立を調整するのが、国家とか帝国(EU,ロシア、アメリカ、中国)だというふうにかんがえています。一九九〇年代以降世界で起きている動乱で、グローバル資本主義に関係がないものはひとつもなく、したがって全部グローバルデモクラシーに関係あるものです。デモクラシーを訴えている人々は、時代遅れにも、民族主義と烙印をおされているだけです。あるいはそう呼ばれているから効果を狙ってそのようにふ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/29 00:42
十月2014 (つづき)
「心」イコール「仁」と解してよいのか?朱子的には「性」と「情」を結合したものが「心」。仁斎は「性」を否定する。「仁」への向きをもった「心」のあり方を問題にしたから。両者は連星の如く距離があるか、カント的な意味で緩やかに結びつく。不一致だからこそ、感じる心の、他者へと向かう旅がある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/20 01:39
10月 2014年
The first thing to say about Finnegans Wake is that it is, in an important sence, unreadable. - Seamus Dean ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/08 06:19
ALSO SPRACH OWLCAT 2014年 9月 続き
綴り字法(orthography) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/27 02:13
twipicの文保存 (6)
・ James Joyce wrote Dublin. "Realism" depicts the subject; "Individual versus Society". By "Realism" one never understands his book. Because Ireland, unlike France in 19 th century, has no such a systematic substance coherent called "Society". "Dubli... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/06 10:30
twipicの文保存 (5)
・Tokyo can't be tragic form of proximity without sociability ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/06 10:26
twipicの文保存 (4)
Lover of fabricating bad writing;↙↑→↓↖↗↘↙ ← Returning to the whole theatrical space of the cartesian cogito ↖pervértedly joking " I think therefore I am", ↑ the Algerian ↑sage has lingeringly dissemin... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/06 10:04
twipicの文保存 (3)
・ " MERCIUS(of hisself) ; Domine vopiscus! " (JOYCE,Finnegans Wake) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/06 09:49
twipicの文保存
・No.1 drunkard [p・o・e・m] x [E・X・I・L・E] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/06 09:47
twipicの文保存 (1)
・なぜ、アイルランドの古い教会の敷地には高い塔があるのかご存知ですか?正解なら、ダブリンの観光バスガイドが親切に教えてくれます。この塔にのぼった古代ケルトの僧侶達は略奪してくるバイキングを見張ったのです。学問僧であった彼らの頭の中には情報がずっしりと入っていましたが、この頭蓋骨は、いとも簡単にバイキングの棍棒による一撃で砕かれてしまいました。その度に、古代文明の知識が何千冊分が失われたわけです。古代の書物は惜しみなく焼かれました。僧侶たちは必死で古代の書物を保存しようと書き写しました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/06 09:24
ALSO SPRACH OWLCAT 2014年 9月
読むことが不可能なマルクスを解釈する者は、遺族が故人を語るときの所有的特権性をもつ。あたかも言語から独立した死者マルクスから声を聞く。民衆史も過去の読めない言葉を前に、民衆の遺族として語る。共通のものがなかったかもしれぬ死者達から唯一の声を聞く。ユートピアの教説を拵えたら欺瞞だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/01 01:15
8月 (2)
人間が自らに正当化を与える、人間の人間自身の読みが依るのはただ、人間のに依ることが不可能という自己関係への絶対的な依拠である。例えば、これは、が死に切ったファシズムに対する抵抗の砦を構成した (戦後文学)。一方、同じこの人間の自己差異化は、大正時代においては欺瞞的にしか作用しないのは、なぜだったのか?大正時代には、昭和三十年代と比べて、まだ依拠できるがあったからである。台湾・朝鮮そして中国というから、帝国的国土を築いていく自らの国のあり方を批判していく可能性があったのに ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/19 19:53
八月(後半)
A more confident and assertive China, belying its "peaceful rise" rhetoric of the past, seems increasingly less interested in pursuing constructive relations with its neighbors, said one of the premier American experts on China. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/13 20:45
ALSO SPRACH OWLCAT 2014年8月
といえといえ、絶対者のの純粋さを表わしている点で両者に大きな違いはない。このがを包摂する歴史の意味に同一化するほど、精神の目的にとって無意味なことはない。「人間にとっての根本は人間自身である」(マルクス)。の生産から、二十世紀精神は抵抗していく ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/02 19:18
7月 (後半2)
ALSO SPRACH OWLCAT  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/23 13:22
7月(後半)
アラブの歴史とは帝国の歴史である。歴史的には、アラブとユダヤの商人は、現在のアフリカの人々によって、自分たちを奴隷商品にした憎き存在として語られることがある。兎に角、アラブとユダヤの間には長い共存の歴史があったので、アラブはユダヤ系の人々について知り尽くしていたはずだった。が、20世紀に入って、ヨーロッパから来た新しいユダヤ人たちが、アラブの人々がそれまでそれほど知らなかったものを作り出したー国家だ。パレスチナ問題とは近代国家の問題であるといわれる所以である。 ところで大英帝国の時代は... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/16 13:14
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年 7月 後半
'Opinion subscriptionPrime Minister Shinzo Abe of Japan is getting dangerously close to altering a cornerstone of the national Constitution through his own reinterpretation rather than by formal amendment. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/06 20:24
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年6月後半 2, +7月
安倍はグローバルなブルジョアの成長の夢に憑かれたフランス革命を継承した近代である。また同時に、この彼に根差す上流階級の反近代性と反民主主義性がナショナリズムも支えている。厄介なことに、靖国公式参拝を止めなければ集団的自衛権もナショナリズムの一部である。結局、この相矛盾する二極 の下で、安倍内閣支持率が十%や二十%台まで下がることが起きない。 かくもに巻き込まれたまま、地球環境という共同体の身体にとっての外傷を拡大させていくばかりだ。永遠に巻き込まれるというこの現在を止めることがこれほ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/25 03:32
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年6月(後半)
' ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/13 00:06
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年6月
については、ショスタコーヴィチを聴いたとき常に考えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/01 09:04
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年5月
「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」。'国民参加'という原理が一人歩きした裁判員制度は、冤罪防止が目的の中心に来るのではないようです。'合意させる国家'、'処刑する国家'が正当化されてきただけだとしたら、誰がそんな裁判員制度の地獄を裁くのか?京都学派の憲法学者の言説に責任は? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/16 08:11
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年四月(2)
イラク側は第三者の英国科学者調査団を受け入れていた。「大量殺戮兵器」は確認されなかったが、米国はイラクを攻撃した。結局米国も「大量殺戮兵器」を発見できなかった。安倍はこの歴史的事実を消し去ろうとしている。更に米国のイラク爆撃が国連安保理決議に基づく集団安全保障だと大嘘をついている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/13 13:00
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年四月
「やり返し」「倍返し」「復讐合戦が増幅する状態」。と、このように柄谷がいう古代社会の風景などは、現代の民族紛争をエモーショナルに描くハリウッド映画もどきの風景である。この'自然状態'を解決する帝国の原理、ヘーゲル的客観的精神は、帝国が自分の為に語ってきたものだ。しかし例えば、英国人とアイルランド人の紛争に先行して、帝国が存在したのだ。この事実によって、三流の映画ですら誰が一番問題をつくったのかを知っている。柄谷は知らないのか。見ないのか、見て見ぬふりをしているのか。見ているが、知りたくな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/01 00:06
ふくろうねこ、かく語りき 2014年 3月後半 (2)
オリヴェイラー監督「家族の灯り O Gebo e a Sombra」の感想文 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/28 02:56
ふくろうねこ、かく語りき 2014年 3月後半
ホホー、卑屈な人間というのは、「秘密保護法で自分は捕まるような事はしない」と言うぐらいしか言うことがない、それまで秘密にしていた、自分の空っぽさに気がついてしまうだけでなく、実はそう言わされたことに気がつくと、その後で一層卑屈になって自分で自分を惨めにしてしまわないかニャリニャ? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/16 02:24
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年三月
とはなにか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/03 09:08
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年二月 (後半 2)
戦争推進した日の丸の前で起立しないこと、 それはなにを意味しているか? 三年間殆ど毎日、顔と顔との出会いであった。 その最後の大事な日に、愛したこの顔たちを前に、人間的に 人間らしい人間としての良心が、起立しないことを決めたのだ。 「国旗国歌法」は、戦争推進した日の丸を国旗として称えよというが、 ただしその悪法も、'起立して斉唱しろ'とまでは定めていない。注意しよう。 それなのに、過去に顔と出会ったこともないし、 おそらく未来に出会うこともなく、その意図も持たぬと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/26 03:28
Study on 「THE FREEDOM OF THE CITY」(BY BRIAN FRIEL
かくもおさまらない、スポーツに熱狂する愛国主義が、新聞等のマスコミから言葉の魂を追放しているという現実は、なんと形容したらよいだろうか?どうにも止まらない、解釈改憲の横暴に気がつかさせないためには、戦前に行われた検閲みたいに特に黒く塗りつぶす必要もなかったみたい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/19 01:56
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年二月 (後半)
辻邦夫のことはよく知りませんが、林芙美子以来、(六十年代ぐらいまで?)、フランスの誘惑は存在したことは確かのようです。軍国主義から遠く離れたいというのがデガダンスというのであれば、フランスの誘惑はデガダンスにほかなりませんが、ただ単純ではなかったとおもいます。ヨーロッパ中心主義に陥ることなく、他者と出会えるかというを築くという問題意識をもちましたから。(現在の若手知識人の方が、再びヨーロッパ中心主義になりましたね) ところで渡辺氏が芸術至上主義に反対していたのは、(それがもたらす、表... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/14 08:53
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年二月
1860年のダブリンのO'Connell通りは殆ど現在と変わらないね。この十年後パリコミューン。継承した1916年イースター蜂起の最後は左側の郵便局で抵抗。2003年の反イラク戦争デモのときはね、ここをみんなで一緒に十万人で埋め尽くしたさ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/01 23:34
公の世界、私の世界、侵犯する芸術の世界 - 子安氏「論語塾」講義からの報告
公の世界、私の世界、侵犯する芸術の世界 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/29 19:12
起源としての大和言葉を想定することに根拠がない理由 - 挑発してやまない子安宣邦氏のデリダ的問題提起
「論語」のはどこに消えたのか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/29 01:50
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年一月後半(2)
原発問題を外すと簡単。経済的自由と個人的自由とで整理できてしまう。宇都宮は伝統左翼の位置へ(経済的自由>個人的自由)。舛添は伝統右翼の位置へ(経済的自由)・個人的自由)。細川はポピュリズム的に、経済的自由と個人的自由の組み合せの曖昧なヴァリエーションに行く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/26 10:59
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年1月 (後半)
公共放送はいかに、NHKから自立するか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/14 01:00
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2014年 1月
の歴史をつくること ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/01 21:52
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年 12月 後半
ホ〜、最近のドゥルーズ特集の見出しとして、「働かきすぎるな!」という言葉が目に飛び込んだが、そんなこと言ってたかな?と、目をこすってもう一度むると、ホホ〜、「動きすぎるな!」だった、という話を、自分は働き好きかもしれぬt心配している周辺の者からきいたニャるにゃ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 08:54
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年 12月
我に関しては二つの性質がある。「我考える」は理念性であり、「我存在する」は身体性である。「我考えるー故にー我存在する」という文ならば、「存在」も理念性としてとらえている。我は道徳性や心性に関わる。我が定位する理念としての存在に、身体的持続としての記憶の一切が介入してくる余地はない 意識の流れは一人称から流れるとはかぎらない。スティーブンが定位する、理念としての存在に、身体的持続としての記憶の一切が介入してくる余地はない。それは、ブルームでありモーリーであり、海辺のさざ波、図... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/05 05:48
11月後半(2)
テレビは持っていない。外食するときだけテレビが現れる。今夜は食事中テレビのニュースが三十分も。日本人の常識を裏切る海外の面白話を次々伝え、そのどれもうまくいかぬ、と、見る人を安心させてくる。ああ、日本の方がまだましなのか、と。そうしてテレビは笑い声と安心の安堵感で溢れている。しかしそもそもなぜそれほど安心したがるのか?(その傍らで秘密保護法の如き絶対に安心できぬブラックホールを建築するから滑稽だ)。情報公開なき「強い国家」に生かされている限り、われわれの生命に対する不安は一層深くなる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/24 21:21
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年11月後半
たとえ同じ結論(脱原発)だとしても、そこに至るまで様々なプロセス(主張の差)があることを人々に呈示していくことも、やはりデモの大切な役割ではないかと考えています。ただしほんとうに極右であれば、彼らを受け入れることはできないでしょうし必要もなかったとおもいますね。なぜなら、極右は、結論しか存在しない直接性だからです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/11 15:20
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年11月
先験的なもの(一切の経験に依存しない純粋なもの)は、象徴的なものの助けなくして、成り立つことが可能か?(たとえばやや類似した問いとして、座標系は、物なくして成り立つか?空虚な空間は可能か?) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/02 06:57
異端としての梟猫流朱子学  −1989年天安門広場前にいた人々に捧ぐ
序文 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/01 03:12
「秘密保護法」の詩
「秘密保護法」の詩 作、本多敬 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/29 00:32
居酒屋の「論語」考 
居酒屋の「論語」考 − ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/17 09:14
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年 10月後半
異端としての梟猫流朱子学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/14 11:49
ノーベル文学賞について
敗戦後、治安維持法で捕まったこの人物の釈放を求めず彼を獄死させたしまいました。これほど、日本人がいかに自ら戦争を終わらせなかったかをあからさまに示した事件はありませんでした。そして現在も、大陸で自ら問題をつくった戦争であるにもかかわらずこの戦争を終わらせるどころか、降伏しない最後の兵隊のつもりで、いつまでもアジア近隣諸国と戦っているつもりです。なによりも、ファシズム協力者としての自らの悪を隠す為に彼の死から何も汲み取らなかったと言わざるをえません。われわれは遅くはありません。明日、三木清にこそ、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/10 12:04
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年 10月
群論的非換性で描いた周密な曲面。粒子間の相互運動に成るエクリチュールは横断していくー「論語塾」のホワイトボードを。例えば「孝」と名づけられた粒子が、「仁」という名の粒子の左側にあるのか或いは右側にあるのかという差異が決定的なのだ。解釈に先行するのは、注釈、つまり関係の外面性である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/25 01:07
こんにちわ、嘘だらけの、五輪なき五輪
オリンピックの開催のせいでロンドンの建設費に優先的に固定されてしまったことが、ロンドンオリンピックでの深刻な問題であり続けました。不況で疲弊した地方に必要なカネが回らないのですね。同様に、この問題は東京オリンピックまでの7年間の問題となる可能性大です。これ以上、アベノミクスの貧富の格差に、東京と地方の格差が加わることを許してはなりません。また、250キロ向こうの「福島を忘れよう東京五輪」という復興幻想に対しても私は憤りを以て警戒しています。何の根拠もなく安倍が約する「7年後ゼロ」とは、このままで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/08 08:37
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年 9月
ヤング・ブルーエルはアーレントにしたがっていって明らかにした、人間が権利をもつ権利というべき複数性の権利とは、 「何らかの人間の共同体に属する権利、 一つの塊に還元されない権利、余計者にされない権利、 無国籍や無権利にされない権利」です。これらは、ドゥルーズとガタリの主張を補強するものといえないでしょうか。例えば、ドゥルーズとガタリがいう「部族や秘密の声」「分裂症的なコギト」「忘却の力」は、まさに、「何らかの人間の共同体に属する権利、 一つの塊に還元されない権利、余計者にされない権利... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/31 15:20
ふくろうねこの7月
ゴダールにおける旅行者の視線は、フランスとスイスの間から人民戦線を語る視線。日本から戦争の歴史を語らぬ蓮見の貴族的な眼差しをさぞ意味に思うことだろう。が、彼の奴隷達ほど無関心ではなかった。現在奴隷の奴隷などは、己は特別な存在と勘違い?いつまでも日本の暴力と抵抗の歴史に無関心なまま ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/22 22:08
安吾の「方法としての鬼」が現在のわれわれに問うこと- 坂口安吾「桜の森の満開の下」の別の読み
「桜の森の満開の下」の別の読み ー坂口安吾における近代批判としての鬼神論 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/22 07:24
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年 8月後半
芝居があけたあと、「櫻の森の満開の下」は随分と変わってきましたねと告げると、入江氏はこう語った。「芝居それ自身は同じはずなのに、不思議なものです。ヘーゲルの弁証法が言っていたように…(芝居は)同じものでありながら、同じものではないとは…(ガヤガヤ騒音)」。 この言葉に深い感銘を覚えた。もう少し伺いたかったが、最終電車に間に合わなくなるので、ギリギリでブレヒト小屋を去った。 高田馬場を超えて乗り過ごさないように用心しながら、帰りの電車の中で、<なぜ万物は反対物の対立と調和によって... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/17 15:21
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年 8月
アメリカのアセットは、異なる価値の共生である。…ヨーロッパのアセットは、社会保障制度など、一種の公的豊かさを形成したことだ。…第三世界は、自分のことは自分で決める自決の権利を獲得して、植民地支配から脱出する過程で、プラスのアセットを築いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/02 02:10
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年7月 後半
...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/23 08:44
参議院選挙の後にわれわれはどこにいるのか?われわれはどこへいくのか?われわれはどこにいたのか?
参議院選挙の後にわれわれはどこにいるのか?われわれはどこへいくのか?われわれはどこにいたのか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/22 09:15
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年7月
...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/01 22:28
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年6月
ふくろうねこの寸劇シリーズ。今夜のテーマは、政治神学。 舞台は都内のあるワインバーにて。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/01 23:43
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年5月
MEMO;子安宣邦氏の「漢字論」のkeywordは、「介入的」である。例えば、「異言語文字・漢字の自言語における介入的な構造的現存」である。この「介入的」という語は、副題である「不可避の他者」のなかの「不可避」と関係があるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/02 22:56
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年4月
ロンドン開催翌日に起きたバス地下鉄爆発事件は、労働党支持回復という五輪の意義を帳消しにしました。不況対策の建設費も都市に集中するも肝心の疲弊する地方にまわらなかったといいます。昨年開催前メディアの関心は専ら英国のギリシャ化の心配。英国はメダルは沢山とりましたが ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/01 00:00
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年3月
フーコが社会学かどうかは、フーコのどの本を「中心」にとるかによる。(フーコは「中心」を望んだろうか?)。フーコは即ち哲学と糾す反読書的哲学者はおしい。肝心の「言葉と物」が反哲学的読書論と気がつきさえすれば。恐らく「哲学は型にはまる」からフーコは内側の哲学者とは議論したくないのだよ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/28 01:34
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年2月
「世界の物価水準から見て日本の食品は高い」という指摘には、やはりそうかと思う。「日本の物価は高くありません」と説得してくるアベノミックス信奉者に、「トマトの値段を知っていますか」とよほど聞きたかった。が、本当の問題は方法ではなく、安部が本気で景気を回復するつもりがないということだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/02 02:30
なぜ日本大使館は情報収集が苦手か?
<なぜ日本大使館は情報収集が苦手か?> アイルランド人の学者ジョンマックコートからきいた話で、イタリア地方都市の図書館で本を借りるのに一年かかったそうです。標準イタリア語で頼んでも全然ダメで、教科書も無い現地トリエステのイタリア語を人々の中に入って一年間学んだのです。つまり、信頼関係なければ情報収集も不可能という教訓です。どう、聞いてますか、外務省? アルジェリア大使を始め外務省職員のうち、一体何人がアルジェリア人に通じるフランス語を喋れるかが大切、情報収集したければ。あの人たちは回転寿司の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/22 10:11
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年1月 (後半)
人権は、知識と意識とリテラシーから成り立っています。何が法(の法)か考えることを助けるのが「知識」。人権に対する意識が「意識」。法律家集団に属さない私達が人権をどう読むかは「リテラシー」です。法律家集団の常識に頼らなくて済むように、私達のために法があり、法の法が存在するのです , ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/16 07:42
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2013年1月
嘆きの引き算。市民革命があったとされる英国から、無かった日本を引いても仕方がないじゃないか。それよりもイギリス人に倣って17世紀を現在の文脈に置き換えた方がいい。王vs.議会は、国際資本(大銀行と多国籍大企業)vs.中小零細企業。吃驚!市民革命はTPPを舞台にした現在形の革命だよ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/02 23:59
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2012年12月 (後半)
東京見学バスツアーに付き添う一日。バベルの塔こと、東京タワーの展望台にきたが、選挙で露骨な経済アニマルのゾドムなど見たくもない。昭和の竜宮城の百階段では、ブルジョアが残した文化貢献を目撃。見落としてきたな。女性組みの江戸大神楽は優雅。最後に来た、日の丸を掲げた東京駅には超ガッカリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/15 11:21
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  2012年12月
...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/02 19:08
3・11以降の思想の肖像 (5)  われわれはどう思想を論じようとするのかーデモンストレーション
「グラマトロジー」のジャック・デリダなら、今日に於ける原発推進の一体的構造<政財官学報>を指指し、これを、自身の声だけを聞こうとする「直線的」な「領域」と呼ぶのではないか。次にそこから空間を占拠しに来たエクリチュール的デモを目撃するとしたら、何を見ているだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/24 00:33
中国論
46、天皇制的文化論といえば、多元的次元における包摂の全体主義。天安門事件から事件性を剥奪するのは、このような文化論においてだ。天皇性を中国に都合よく投射させまい。他者認識を問う思想にとって精神分析批判が欠かせなかった同じ理由から、現在、似非中国論を批判する意義が自覚されてくる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/23 17:28
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  11月 2012
「待って、昨年電気が足りなくなったのは、三割といえども地震列島のくせに原発に頼りすぎちゃったからじゃないのかしら。地震はなくせないとしたら、原発があるから電気が足りなくなるんじゃないの?」、というと一応分りますが、次会うとまた頑迷な原発推進派に戻っていますね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/08 18:52
3・11以降の思想の肖像  
「グラマトロジー」のジャック・デリダなら、今日に於ける原発推進の一体的構造<政財官学報>を指指し、これを、自身の声だけを聞こうとする「直線的」な「領域」と呼ぶのではないか。次にそこから空間を占拠しに来たエクリチュール的デモを目撃するとしたら、何を見ているだろうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/03 03:11
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  10月 2012 
「阿賀に生きる」、この映画のタイトルと出会えるとは!もう二十年か。その間二千本以上の映画を観たか。本当に色々な外国の都市の劇場で観た。六本木に映画館は無いがその代わり現代美術館ができた。映画に言及した芝居のポスターの絵をつくれと依頼がきている。この仕事は映画への恩返しと思っている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/02 08:12
アルファベットは何者か?軽蔑すべき奴隷だ。アルファベットは何ができるか?何も。何を望むか?全てだ
みんなの楽しいアルファベット ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/01 22:03
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き  9月 2012 
「ヌーヴェルバーグ」を例に、八十年代以降ゴダール映画は、「方法としてのスイス」の様相を呈す。チューリッヒからローザンヌ、ロール(彼の故郷)へと通過する列車は国境を越えない。出発は独逸語を喋る乗客中心だがそのうち仏語を喋る乗客に置き換えられていく。レマン湖は境無し。此処とあそこだけ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/18 18:28
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き 8月 2012 (続)
「頭は冷たく心は暖かく」とはなにか思い浮かぶには、インターネットで友達をみつけるのも一案。必ずいつもとは限らないが、大抵は冷静なスイス人に友達ができると、争うごとに介入し仲直りの道を示してくれる。心温かいイタリア人に友達ができると、孤立で冷えてしまったこちらの心をあたためてくれる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/27 19:11
男性の猥談、女性の猥談
男性の猥談、女性の猥談 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/27 11:52
<言表主体>と<言表行為の主体>との混同とは、なにか? 簡単な解説
<言表主体>と<言表行為の主体>との混同、取違い。「クレタ人の嘘」の例が知られる。フーコ「外部の思考」によって展開された議論がある。現実と虚構とが境なく溶け合うそんな現実を取り扱う視点となる。政治家(ヒトラー)が俳優を真似、俳優(レーガン)が政治家を真似る世界のなかに、私達は生きている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/15 10:12
言語と社会  − 英語には男性語や女性語がない。日本語はある。これは社会的になにを意味するか?
日本語を教えたときこの問題に直面した。それは、日本語には、女性だけが喋る言葉、男性だけが喋る言葉があることだ。例えば、「です」の発音には男女間に違いがある。女性はdesuと言い、男性はdes-と言う。逆ではない。男性が「そうです」so-desu-と言うと、「キモイ」と排除を受ける。 文化的にマイノリティの言葉を保護・尊重する立場からすると、この立場は国際的な基準なのだが、マイノリティである女性の言葉を教えるべきなのである。しかし、現地の高校教員組合の交流会の場で、アイルランド大使は別の意見... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/14 12:10
オリンピックより百倍面白い(はず?)、ロンドンの話題 ー ジャパ・イデッシュ語、超マイナー言語誕生
ロンドンの思い出話 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/03 09:49
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろうねこ、かく語り き 8月 2012
「ワルキューレ」(MET)の感想 − メトロポリタン・オペラによる、ワグナー指輪の映画中継 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/02 10:49
公共PRは日本版文革ポスター ー本当にそんなものは私達に必要なのか?
公共PRといえば、ベートーヴェンの顔の上に「名演奏は迷(惑)演奏?」と教訓を示す、日本版文革ポスター。大きな音で周囲に迷惑をかけてませんか?と言いたかったのか? 清潔で眺めのいい部屋を望むのに、現実とのズレに不快な小市民的良心の疼きか?。公共PRの起源は、歴史上はじめて絵画市場を成立させたオランダだと思う。絵画は王や貴族や教会の独占物だったが、中流が、家具の一部として絵を買う時代がきたのだ。黄金の説教文句の代わりに、フェルメールは、絵の中の絵を示すだろう。絵の中の絵で、一体なにが示されているの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/21 13:22
天声人語(朝日新聞)に対する当惑 − 「政・官・業のなれ合いの泥沼」と非難する前に鏡をみよ!
天声人語(朝日新聞)に対する当惑 − 「政・官・業のなれ合いの泥沼」と非難する前に鏡をみよ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/19 18:50
東浩紀氏への疑問 ー 「人はそれぞれ多様な問題や権力関係においてマイノリティなのです」は真にあらず
思想家というのは、頭が冷たく心が温かい。が、この全体主義的紋切型機械の方は、頭熱心冷。「人はそれぞれ多様な問題や権力関係においてマイノリティなのです」と、自身の言葉に酔う。人種・性・階級のマイノリティを、「人」という登録で中立化するこの隠蔽のもとに、かくも多くの卑劣な者達が集うか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/16 11:59
7月14日総理官邸前の集会デモについての考察  ー 接近できないシュプレヒコールの不条理
Sprechchor ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/16 11:56
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き 7月 2012
たしかに、「君が代」強制を契機に、民主主義の学校ではなく、ファシズムの学校をまっしぐらですよ。文楽の補助金は、朝鮮学校の補助金問題と完全にパラレルとなりましたね。中之島図書館の私有化・資本化、そして一部の原発推進者の核武装が行進してきました。バラバラのままでは抵抗はよわいです。それぞれの持ち味を保存・発展させながら、大きなひとつをつくりましょう。なんとか、「小さな人間」の力によって、「共通なもの」をつくることができないものでしょうか。間に合いますどうかか心配です。どうか、みなさんのご... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/03 07:21
小田実の言葉の力 
小田実の言葉の力 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/25 23:39
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き  六月  (続き)
あっしはね、単純に、直接世界と向き合ってるだけさ。小説の主人公と語り手が関わり合うようには、この世界とは関わちゃあいねーんだぜ。視界の前にいるちっちゃな雛形ふくろうねこさんが、あっしと一緒に映画のスクリーンを見る様に世界を眺めているのかい?笑止!語りえない嘘については、沈黙の刑よ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/25 22:31
ウィットゲンシュタインの哲学とアルトーの詩、ジョイスの文学に、マルチチュード的な特徴のすべてがある
mobility, flexibility, precarity ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/20 02:29
大飯原発再稼動に抗議する詩を書きました
負けたら「いつわりの明るさ」しかなくなる。 そうしたら、自己破壊の死の衝動しかない。 だから民主主義を奪う敵に怒れ! 悪法でも法を尊重した人々の善意を踏みにじる敵だ。 憤りと憎悪を経ずしては、本物の絶対民主主義も 本物の絶対愛も、不可能。 集まった小さな声達から開示した大きな真実だけを求めて ほかのことはいっさい無意味とおもって ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/09 06:24
小さな声で、されど大きな真実を語る悪文修行者のつぶやき
小さな声でされど大きな真実を語る、 悪文修行者のつぶやき ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/03 22:33
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き  六月  本多敬
まだ二年めだがもう一万ツィート。もし新聞とテレビの情報源しか無かったら、滅茶酷い状態だけに、退行的に宗教洞穴に隠遁したかもしれず背筋が寒くなる。が、あなたの御蔭で、わたしは、どんなにせまくとも、ここから、主体的に世界と関わる意志をもてた。内在性の中の超越性の大事な意義を理解できた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/01 07:26
酔いどれ[詩]X[砂漠の部屋からの喜ばしき亡命]  本多敬作
酔いどれ[詩]X[砂漠の部屋からの喜ばしき亡命] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/18 04:46
<語りの特権性>とはなにか?
<語りの特権性とはなにか?> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/17 13:55
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き  五月  本多敬
...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/03 10:17
真理を奪われた言葉達が繊細に紡ぐ意志、書く運動、エクリチュールである移民達
移民の風景。移民というのは、必死でなにかの入り口に入ろうとする人々です。そうしてそこに入ってみたら、大抵は、屋根も柱も壁もない家に入っているのです。母国語を持つ人々の間で共通の言葉を探し、内側に行こうとするけれどもが、知らず知らず外へ外へと押し流されていく移民達の思い、故郷喪失者達の悲しみ。 屋根も柱も壁もない奇妙な家は、デザインは不可能、設計図も描けません。しかしそういう奇妙な家は本に似ていると思うのです。本を読む行為は、共通の言葉を探し内側に行こうとする努力の最中に、外へ外へ押し流されてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/17 11:00
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き  四月  本多敬
アントナン・アルトー カール・マルクスは事実の模造と戦い、歴史の観念をその固有のダイナミズムの中で捉えようとしたのだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/06 08:43
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き  三後半  本多敬
にわか反原発であれ弱腰脱原発であれ、大阪よ!あなたの立場はTPPと両立しない事を咄嗟に分らなくちゃね。味方か敵かを判断する要点は、可能な限り多くの人々がエネルギーや医療の利用に平等に接近できると主張しているかどうかだ。皆を金持ちにしてやるぜというポピュリスト的約束に気をつけなさい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/17 13:29
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き  二月 (後半)
現在構想中の「場の詩学」とは、「声」を場の震えと理解し、「書くこと」を場の徴づけとして観察する。「手」は場の記憶、「顔」は場の治癒、「身体」は場の愛撫である。「映像」、「眼差し」、「音」、「貨幣」は、場の閾、場の交換、場の広がり、場の経済学に対応する。詩は場の存在性のことであろう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/21 23:57
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き  二月  本多敬 
アイルランドの歴史を語ろうとする、フリールの演劇は、セアラの"沈黙"から始まった。観劇した私はこのときの衝撃を忘れられない。少女セアラは、村の人々によって言語障害と考えらていたが、そうではなかった。押しつけられた言語(英語)で語るぐらいなら、沈黙することを選んだ、と考えられる このセアラの意志は、アイルランドの人々が、自身の歴史を発明したいとする意志に木霊している。他人が捏造した歴史を語るぐらいなら、語ることを拒否することを選ぼう、と。"沈黙"は、カトリック的というよりは、ハイデガー的な... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/02 20:26
ドニ・ラヴァンDenis Lavant 来日 - 身体と言葉について語る
ドニ・ラヴァンDenis Lavant 来日、 今夜、両国シアター・カイで、彼のパフォーマンスをみた。二十年前に出演した「ポンヌフの恋人」が、現在の自己を規定するものとして存在する。Denis Lavant 曰く、俳優とは監督や作家のヴィジオンの中に入っていくシャーマン。平凡な言葉といえども、音楽に伴なわれた身体は、かくも凝縮した表現を引き出す事が可能なのか。運動性から引き出される音楽性。空間が演じる戯れ。偶然。テキストと運動性の間の不均衡。これぞ、マラルメ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/29 02:48
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き 一月後半(2)  本多敬 
They were big four, the four maaster waves of Erin, all listening, four. There was old Matt Gregory and then besides old Matt there was old Marcus Lyons,the four waves,and oftentimes they used to be saying grace together,right enough,bausnabeatha... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/21 00:53
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き 一月後半  本多敬
詩人は、聖なる本のこちら側を祖国として表象し、あちら側を外国として表象せんと瞑想した。見つめる本は、詩人の視線を映し出す鏡。詩人は自らに属するこの他者を深く愛した。と、酒神は問うた。本と読む人はわたしの内側に分かち難く連帯していたはずなのに、何故汝はそれらを国境線に分割したのか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/10 08:20
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き 2012年月1月 本多敬
コロニアル的搾取とは、<国家>が国内の「南」を軍事・エネルギー植民地化する構造。ネオリベ<世界資本主義>が福祉<国家>を収奪する構造と連携する。故に反国家的六八年型抵抗とは限らない。東京反原発運動の抵抗は、資本に対抗し得る民衆の国を、互酬の愛によって再構築し乗り越える闘いでもある どけどけ!デリダ的文章解読の保守性。僕が属するバブル世代は審問官型知識層ばかり。「異端者は異端者は特定の、特殊な視点によって動かされる知識人。その視点とは全体性ではなく断絶であり、抵抗と闘争という<共>... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/30 09:33
ALSO SPRACH OWLCAT ふくろねこー、かく語り き 2011年月12月(後半) 本多敬
なぜ、少数派の人々の存在をみとめないのですか?なぜ学ぶ機会を取り上げるのですか?外国語を話す人々の一人ひとりは、豊かな音韻体系、語彙目録、統辞規則を持っています。どんな異邦人も宝ですとエーコが言っていました。「朝鮮学校に通う子供たちを暴力や暴言から守りましょう」−『オリニチキミ』 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/17 10:57
フランス思想は存在しなかった。私達が存在すると思っていたそれは、どこから来たか?どこへ行くのか?  
フランス思想は存在しなかった。 私達が存在すると思っていたそれは、どこから来たか? どこへ行くのか?   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/03 17:00
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月12月 本多敬
・なぜ木を切るのが好きな人が多いのか、いまやっとわかりました。それは、すぐに結果を知る事ができる行為だからでしょう 、とアインシュタインは語る。他者との論争は、誠実さや真摯を伴なわなければ、木を切る行為と同じ、言葉のスラム化だ。人は兄弟や親しい友人とだけ本当の口論ができるものなのに ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/02 13:24
私は抗議する ー 東京と大阪で起きていることについて    
言葉は単なる内省の観念ではありませんーEt arma et verba vulnerant武器も言葉も人を傷つけるからです。政権直前ナチスがユダヤ人と障害者に対して攻撃した様に、東京と大阪のポピュリズムは、外国人や在日等の少数者達をスケープゴートにする。現実に他者を破壊していることに気がついてください。他人の喜びと共に喜び、他人の苦しみと共に苦しむ、これこそが、人間にとってもっとも素晴らしい生き方ではないでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/28 09:10
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月11月後半 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/17 23:14
ふくろうねこのはなし - 現在形の平和について考えるための絵本 本多敬
...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/27 20:10
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月11月 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/26 23:00
ジャパンオープンー あのショットはこうだ、ああだったと語る人々よ、もっと大事なことがあったでしょう?
ジャパンオープンでマレーがナダルを下した。後半から一方的な試合展開となった。攻撃なきテニスが敗因か?試合後のナダルは、恥ずかしそうにうな垂れていたようにみえた。と、スピーチのとき、ナダルは、東北震災の家族の犠牲をおもう心を打ち明けたー顔をあげた。励ましの言葉を繰り返し語るのだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/09 23:52
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月10月 本多敬
・思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/03 01:25
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月9月(後半) 本多敬
・床屋でみえてくる国民性(ダブリン編);唇の上でダンスを踊るアイリッシュ。「どーするのさ?」とぶっきらぼう。隣人とのお喋りに忙しく客を見る暇もない。「きょうは。。」と答え終わる前に,バリカンの無意志的直進、首の上がサッカーボールに変身。不意に現れた坊主の姿を迷信深い眼差しで見ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/26 18:40
集会・デモに参加しないあなたは、正しい人たり得るのか?   −正義としての反原発集会・デモ
集会・デモに参加しないあなたは、正しい人たり得るのか?(CAN YOU BE A GOOD PERSON IF YOU DON'T PARTICIPATE IN POLITICS ? )。ひとり沈思黙考と議論に自己満足する者は、動物か、さもなければ、神様である。しかし、なにが正しく、なにが正しくないかを明らかにする為に、人間は言語を使わなくてはならない。集会・デモは言語の使用だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/25 10:40
反原発集会・デモ 6万人 東京 9月19日
What is a mutual complementary relationship ? Volition is opposed to Understanding but is in agreement with Imagination. Apart from positive knowledge of cause-effect, Volition is so humanly human, therefore so political, that it highly values ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/20 12:03
反原発集会・デモ 明治公園 九月十九日 大江健三郎、落合恵子、福島の方々の発言
What is a mutual complementary relationship ? Volition is opposed to Understanding but is in agreement with Imagination. Apart from positive knowledge of cause-effect, Volition is so humanly human, therefore so political, that it highly values... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/20 09:50
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月9月 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/02 00:21
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月8月(後期) 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/22 23:51
北海道知事への手紙ー自分達に都合にいいものだけを判断し、観たいものだけを観ることはやめて  本多敬 
アインシュタインの本を九十年代のニューヨークで8ドルで買った。当時円が高くて結構助かっていたけど、現在は空前の円高となっている。旅行の後、Plastow氏による、<科学モデルである反証主義>の問題点と限界を指摘した易しい解説を読んだ。科学の社会学の片鱗を理解することができた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/18 19:38
「広島と長崎への原爆投下は正義に反していた」という認識をアメリカ人と共有できないか? 本多敬
ある米国人は広島原爆投下を正当化すべく、罪深い日本を罰する必要があったと言った。この言葉をきいて思い出したー反日感情があった豪州で、誕生会の場で友人の両親は私を追い返したその理由は「悪魔だから」。原爆投下の正当化と同じ似非正義だった。しかし、実は両者とも、単なる功利主義の合理的な帰結だったのではないのだろうかと考え始めている。広島原爆投下は正しかったと説得する言葉に、私は黙るしかなかった。「罪がある」とか「罪がない」という次元から語る言葉に対して、理屈によって反論することは不可能だか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/15 14:18
小説フクシマの構想・未編集     本多敬
・英国は五十年代に、豪州の砂漠で原爆実験。立ち退かないアボロジニー数千人を被爆させた。Pitjantjatjara族の女達は話し上手。胡坐をかき、右手の棒でリズムカルに大地を叩く。右手で砂を掻き混ぜると神話の開闢。ヒロシマ、エミュー、フクシマの悲劇を語り始めた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/07 23:18
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月8月 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/01 09:54
天声痴語 ー 私達死者は煉獄の世界に生きるー脱原発      本多敬
天声痴語  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/30 10:48
日本人の核​アレルギーは、「正義」に値するか?   本多敬
日本人の核​アレルギーは、「正義」に値するか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/20 17:36
テーマ;お払い箱となっている、日本近代化モデル   本多敬
・テーマ;日本近代化モデルはもうお払い箱か ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/17 13:16
In praise of...FREEDOM 自由をたたえる - 脱原発の本当の意義   本多敬
In praise of...FREEDOM ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/14 10:22
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月7月 (2) 本多敬
哲学・思想 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/13 12:58
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月7月 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/02 17:07
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月6月(4) 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/24 02:27
アート 2010-2011    本多 敬
アート ・スイスのユダヤ人で、世界的なジョイス研究者であるFritz Sennは、迷える私達によく言ってました;Never too late! 金子さん、 共に歩む、thinking formです! projection/répétition/durabilité ・ロマン主義芸術家の、政治リーダーとしての伝説。秩序というのは、多様な事象の背後に常に因果関係を見出そうとする。又、この多様な事象に、一定の目的の表象を拵えて一貫性を保持する。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/23 01:45
ゴダールのカラビニエ Les Carabiniers 本多敬
1963 Les Carabiniers Scenario;Jean-Luc Godard, JeanGruault, Roberto Rossellini, d'apres une piece de Beniamino Joppolo Directeur de la photographie; Raoul Coutard Montage;Agnes Guillemot Son;Bernard Orition, Jacques Maumont Production;Geo... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/09 23:38
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月6月(3) 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/09 23:24
ゴダールのダム工事」 "Operation Beton" 本多敬
ゴダールは第一作をジュネーブで撮った。モノー家追放に帰結した、混乱のパリ時代の後、ダンデイな青年となる。ブルジョア両親の厳格なモラルと、時代の進歩的息吹に背を向けて無為に過ごした。力強い表現は自殺の衝動を避けるため? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/08 23:02
ゴダールのフィルム・ソスィヤリスム Film Socialisme  本多敬
Europe is dead.Ok, but whic Europe? Godard's "Film Socialism", it reminds me of the Zizek's comment. Utopia as it may appear, the space is still open for another Europe;a re-politicized Europe, founded on a shared emancipatory project; the Euro... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/08 22:58
Riders to the Sea 1   本多敬
・Riders to the seaのシングは、英国人とアイルランド人の両者から非難を受けた作家。前者からすると、彼のアラン島のゲール語を貴重としたハイベルノ英語(ゲール語文法で英語の語彙)の作品は英国文学を冒涜するものだ。後者からすると、英語が混入した、純粋なゲール語文学ではない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/08 22:54
ゴダールのテレビ出演ー善か悪か JLGTV bonus malus 本多敬
日本はテレビの植民地か?テレビが疑うべくもないと思っている人々。私達はテレビを見る時、背中を丸めて首を垂れている。テレビの前で、卑屈なくらい礼儀正しい。監視された囚人の如く。気がついた時は遅し、歌の意味も分らず「君が代」に蹂躙されているー目隠した大阪、絞首刑ロープの前で起立するか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/08 21:14
ゴダールの「水の話」- Une histoire d'eau - 本多敬 
ヨーロッパは死んだ、それ故に、真のヨーロッパが蘇るかもしれない。ゴダール「水の話」から五十年後に、「フィルム、ソシアリスム」で、「貨幣と水は公共的善だ」という言葉を語ることになるだろう。新自由主義的市場万能論に対する抗議の声、五十代社会民主主義を再評価する声と解釈できるのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/08 21:07
ゴダールの「勝手にしやがれ」  bout de souffle  本多敬
・ヌーヴェルバーグの批評家集団としての黎明期;高感度フィルムの利用と手持ちカメラのテクニックによって、ヌーヴェルバーグが暴いたことのひとつは、都市の人々の疎外をリアルに物語るはずの撮影所のシステムにおいて、映画の文体が、極めて安定した固定カメラに束縛されていた、という事実である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/08 21:02
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月6月(2) 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/05 10:53
書を捨てよ町へ出よう  takashihonda
OWL; ホホー!昔、寺山修司の映画で演出家だった映像作家の先生から、絶対に役者になれ!と説得された。ただ、お前の言葉は上品過ぎて駄目、役者に成る為には青森弁を学んで喋れ、という忠告。理由をきくと、寺山が青森弁だからという。日本女子大で青森弁を勉強いたしました、と寺山は得意だったとか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 15:39
GLENN GOULD - Bach Cantata 54 - 1962   本多敬
私は,昔ニュ−ヨークで、全集ビデオテープを購入して、この演奏を知っていましたが、何回見ても衝撃を受けます。色々と理由があるようですが、ひとつ面白いエピソードを紹介させていただきますと、グールド曰く、「子供の頃から、完全な理想の音が流れていて」、「自分が弾いている音が、自分の頭の中の理想の音楽から離れていくと、ハミングが始まる」のだそうです。離れれば離れるほど、ハミングが大きくなるそうです。なにか、ギャップを埋めようとしているのでしょうか、面白いですね、コンサートでは、そういう音楽を追... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 12:36
On Montey Python 共産主義者の料理法 takashi honda
Certainly Marx, as a cook, mixed too many thing together, philosiphy-egg, economics-egg, politics-egg,etc. Oh, No! Stalin removed too many things ! Well, I*m sure the omelette pudding is now BBC. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 12:21
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月6月(1) 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 08:31
善としての互酬制の思想 ー 西田幾多郎、大杉栄、大江健三郎  by本多敬
善としての互酬制の思想 ー 西田幾多郎ー大杉栄-大江健三郎 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/26 13:43
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月5月後半 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/15 07:30
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年月五月    本多敬
...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/03 00:02
スピノザ、アムステルダムで普遍主義的運河の本を書く   本多敬
「スピノザ、アムステルダムで普遍主義的運河の本を書く」(本多敬) 「人間身体」(スピノザ)は、「個人」と理解しなければならない根拠はない。「人間身体」は、「群集」と解釈できると思う。実際にネグりチュードの思想家達は、「人間身体」とは、多数性=大衆、であると強調する。移民や外国人や失業者や女性や同性愛者等の他者を包括した、「人間身体」のことだ。 私はそれを、「互いに異なりあい、多種多様な活動力の社会的な共存」と書こうと思う。「人間身体を組織す... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/29 23:55
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年四月(3)  本多敬
思想。哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/29 00:56
原発放射能汚染をテーマにした詩 本多敬作 by takashi honda
空虚としての都市を浮遊すると、 薄気味悪く凡庸な自己欺瞞にとらわれる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/21 00:06
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろねこー、かく語り き 2011年四月(2)  本多敬
1 思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/14 00:09
TOKYO DIARY by takashi honda  本多敬
...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/10 08:48
脱原発の詩 ー  種散らせ / 灰散らすな / 花しずく       本多敬
α枯れ草の/ 連帯いずこ / 自粛とて β種散らせ / 灰散らすな / 花しずく γ風立ちぬ / ボランティアの / 若人よ δ買い控え / 民の樹育む / 分かち合い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/02 19:44
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこー、かく語り き  2011年四月  本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/26 13:34
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこー、かく語り き  2011三月  本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/01 20:44
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこー、かく語り き  2011ニ月後半 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/21 21:03
砂漠の子供達  Children of the Desert     本多敬
Children of the Desert;"Ala, wiyaringu". ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/19 16:28
文学・大杉栄  最終回のあいさつ   本多敬
あいさつ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/09 13:38
ふくろねこの言葉発掘・ラテン語編   3 本多敬
the staus quoは現状維持、の意。新聞でよく使われる言葉だ。例えば、アイルランドの共和派シン・フェインに関するFTの記事から。 Whether it's British occupation of our country or wherther it's the IMFand the EU coming here to dictate economic terms, republicans have never accepted the staus quo ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/08 12:14
ふくろーねこの言葉発掘・ラテン語編  2  本多敬
ロンドンのユダヤ人の友達、ダンは配管工でギャングだった。父がドイツ人のボルシェヴィキストで、イスラエルに入植した。ダンはキリスト教の復活を嘲弄していた。「ユダヤ教のあなたは死後、どうなるのか?」ときくと、「ゾンビみたいに生き返るのさ」と、自分の説に怯えていた・・  ゾンビでなければ、ユダヤ教の救済とはなにか?ユダヤ神秘主義の影響が読み取れる、スピノザの本を開いた。「人間精神は身体と共に完全には破壊されずに、その中の永遠なるあるものが残存する」。キリスト教世界の知識人なら、肉体が滅... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/06 14:37
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこー、かく語り き  2011 ニ月 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/03 10:45
ふくろーねこの言葉発掘・ ラテン語編  1   本多敬
1 (純粋な・真実の ver/veri )  /verus (f) ->true,real.genuine/   ex,veracious, verdict, verification, verify, versimilar, versimilitude,veritable ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/03 10:39
文学・大杉栄  8   本多敬
「分からない、では困りますね。警察でしたら令状を示すはずです。」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/28 15:12
文学・大杉栄  7  本多敬
第二部 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/27 20:41
文学・大杉栄  6  本多敬
隊長は続けた。「バベルの塔はもはやありません。そこは、いまや瓦礫の山です。ふくろうねこは、新しい塔をつくろう、と考え始めました。ふくろうねこは、大いなる宇宙の建築家になりたい、と思いました。人間たちは、整理し、表にし、地図を作ることばかり考えていましたが、これらが、バベルの塔の崩壊の原因となったのです。ふくろうねこは、気ままに歩きまわるのが大好きでしたから、新しい塔は、さまよう塔でなければなりません。さまよう塔には、壁も床もいりません。強い柱も必要ありません。正義と美と思いやり、つまり、星と花と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/26 20:33
文学・大杉栄 5  本多敬
隊長は話を続けた。「ふくろうのこころは、鍵がかかって誰も入ってこれない、ひとりだけの映画の部屋。ねこのこころは、鍵がかかって誰も入ってこれない、ひとりだけの映画の部屋。ふくろうのこころとねこのこころ。それぞれ、鍵がかかって誰も入ってこれない、ひとりだけの映画の部屋。ひとりで映画をみても、その夢がかなうことはありません。ふたりでいっしょに映画をみることが大事なのです。そうすれば、きっと夢が実現します。さあ、バベルの塔から、カチカチにかたい宇宙卵から、なんとか脱出しなくっちゃ。」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/26 20:32
文学・大杉栄  4  本多敬
憲兵Bは隊長にきいた。「世界中に六千の言葉があると聞いたことがあります。いつから、こんなに沢山の言葉が生まれたのでしょうか」と、憲兵Bは隊長にきいた。 すると、憲兵Cが言った。 「お前、バベルの塔の話を知らないのか。耶蘇の神様が奢り高ぶる人間を罰するために、互いの言葉を分からなくしたのさ」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/26 20:30
文学・大杉栄 3  本多敬
隊長は皆に呼びかけた。センチコガネの話を聞かせようとした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/26 06:14
文学・大杉栄  2  本多敬
憲兵Cは隊長にきいた;甘粕大尉は一体どんな方ですか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/25 07:52
文学・大杉栄  1  本多 敬 作
文学・大杉栄   本多 敬 作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/24 07:48
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこー、かく語り き  2011 一月 本多敬
思想・哲学 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/01 12:03
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこー、かく語り き 2010十二月(後半)本多敬
1哲学・思想 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/22 08:37
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこー、かく語り き 2010十二月(前半)本多敬
1哲学・思想 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/06 23:48
高校生のために ー 英語表現を学ぶ 本多敬
高校生のためにー英語表現を学ぶNo.1 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/24 00:37
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこ、かく語り き 2010,十一月後半 本多敬
1哲学・思想 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/23 11:33
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこ、かく語り き 2010 Oct-Nov 本多敬
2010 Oct-Nov (1) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/13 00:20
ALSO SPRACH OWLCATO ふくろ・ねこ、かく語り き 2010 Oct-Nov 本多敬
2010 Oct-Nov (2) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/13 00:19

トップへ | みんなの「言葉」ブログ

言葉と表現と射影のブログ 言葉のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる