こんにちわ、嘘だらけの、五輪なき五輪

オリンピックの開催のせいでロンドンの建設費に優先的に固定されてしまったことが、ロンドンオリンピックでの深刻な問題であり続けました。不況で疲弊した地方に必要なカネが回らないのですね。同様に、この問題は東京オリンピックまでの7年間の問題となる可能性大です。これ以上、アベノミクスの貧富の格差に、東京と地方の格差が加わることを許してはなりません。また、250キロ向こうの「福島を忘れよう東京五輪」という復興幻想に対しても私は憤りを以て警戒しています。何の根拠もなく安倍が約する「7年後ゼロ」とは、このままでは結局、福島の声、国際世論の声、地球の声、反原発の声を封殺することしかないのですから

この記事へのトラックバック