テーマ:市民運動

なにをすべきか ー 再稼動の問題は、徹底的に国際問題にしていく他に市民の勝利はあり得ません

首相官邸前のデモ(6月15日)はBBCが報道してくれました。22日の報道はまだ分りません。日本の大手メディアは無能力な赤ん坊ですから、ジャーナリストと翻訳者、作家とアーチストが積極的に英語で伝えていきましょう!再稼動の問題は、徹底的に国際問題にしていく他に市民の勝利はあり得ません As the Japanese…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6・22は転換点、即ち、市民的介入が始まる最初の日です。 思想史の小安宣邦氏共に歩いたデモの現場です

<小さな人間>の力が <大きな人間>の過ちを正す。 それがデモクラシー。 <われ=われ>が正せば、今日よりよい明日が必ずきます。 6・22は転換点、即ち、市民的介入が始まる最初の日です。 思想史の小安宣邦氏と共に歩いたデモの現場です http://youtu.be/pvS6KW8a4b0 @youtube
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さあ、いっしょに、歴史の最前線へ- 6月22日に、首相官邸前で一体なにが起きたか?

歴史の最前線へ 実際に人が集まりだしたのは七時過ぎからでしたが、六時少し前に国会議事堂駅前に着いたとき、既に先週と比べて五倍の人数がいると感じました。今回撮影を通して分った大きな変化といえば、参加者の中に若い女性達が沢山いたことです。みんな、カメラに向かってボードを掲げて撮ってもらおうとするんですね。ひとりひとりのその真剣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<6・22は脱原発の転換点 >再稼動反対!廃炉を!首相官邸前の抗議(6月22日2012年) 

<6・22は脱原発の転換点 > 今日のデモ参加者の数は、4万5千人とのこと。もし内閣府を完全に取り囲む人数に届けば、水が溢れる勢いでそのまま、首相官邸まで波みたいに押し寄せたのですが。暗くなって周りが見えなくなっても、一人一人が真剣に抗議しました。デモの現地で子安宣邦先生から、小田実の言葉を教えていただきました。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年三月十一日、国会議事堂の前で行われたヒューマンチェーン

国会議事堂の前で行われたヒューマンチェーンの様子です 今日国会議事堂の前で行われたヒューマンチェーンの様子です。陰険な「交通整理」によって妨害を受けました。国会を取り囲むのに十分な人数とはいえませんが、決定的な第一歩を踏み出しました。昨年の今頃のデモの数は数百人でした。続けていきましょう! ヨーロッパで反(脱)原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月27日、撤収執行の日に、経産省前脱原発テントを守る700人

1月27日、撤収執行の日に、経産省前脱原発テントを守る700人 経産省前テントの抗議行動は、民主主義のひとつのかたちです。政府による撤去執行は、民主主義と原発推進派の商売とが両立しない事を公然と証明するでしょう。新聞・テレビは報道をやめてしまったから、私達一人ひとりがインターネットで真実を伝えます。原発をやめれない社会がどうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は抗議する ー 東京と大阪で起きていることについて    

言葉は単なる内省の観念ではありませんーEt arma et verba vulnerant武器も言葉も人を傷つけるからです。政権直前ナチスがユダヤ人と障害者に対して攻撃した様に、東京と大阪のポピュリズムは、外国人や在日等の少数者達をスケープゴートにする。現実に他者を破壊していることに気がついてください。他人の喜びと共に喜び、他人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アラブの春」によって、一番負けた敗者は、日本政府。一番勝った勝者は、反原発デモの参加者達

「アラブの春」によって一番負けた敗者はだれか?また一番の勝者はだれか? 一番の敗者は、アメリカとかイスラエルと答える人がいるが、意外な事に、正解は日本政府である。なぜか?「アラブの春」は、反原発の集会とデモに大きな影響を及ぼしたからだ。 声なき声は、国境を越える。街頭に出る抗議者たちは皆、「アラブの春」のことを知って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集会・デモに参加しないあなたは、正しい人たり得るのか?   -正義としての反原発集会・デモ

集会・デモに参加しないあなたは、正しい人たり得るのか?(CAN YOU BE A GOOD PERSON IF YOU DON'T PARTICIPATE IN POLITICS ? )。ひとり沈思黙考と議論に自己満足する者は、動物か、さもなければ、神様である。しかし、なにが正しく、なにが正しくないかを明らかにする為に、人間は言語を使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道知事への手紙ー自分達に都合にいいものだけを判断し、観たいものだけを観ることはやめて  本多敬 

アインシュタインの本を九十年代のニューヨークで8ドルで買った。当時円が高くて結構助かっていたけど、現在は空前の円高となっている。旅行の後、Plastow氏による、<科学モデルである反証主義>の問題点と限界を指摘した易しい解説を読んだ。科学の社会学の片鱗を理解することができた 面白い逸話。アインシュタインの理論が定着した1920…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月6日東電本社前のデモを妨害しないで!     本多敬

危ない! 黙って横から、突き押さないで!! 車は一台も通っていないんだし、交通の邪魔をしてないわ この場に、私達と一緒に、あなたの妹や恋人、奥さんやお母さんとおばあちゃんがいても、全然不思議じゃないんだから、乱暴なことはやめてよ。ビラと旗と楽器しか持ってないんだし、卑怯よ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月6日東電前脱原発デモ  6 JUNE PROTEST AT TEPCO    本多敬

6 JUNE PROTEST AT TEPC IN SHINBASHI この十年間、ヨーロッパはデモが頻発、毎週どこかで大小のデモがあります。ダブリンの反戦デモ、ロンドンでの中央銀行前の反グローバリズムのデモ。東京発の脱原発デモの意義を、ヨーロッパのと比較して位置づけると同時に、その独自性にも注目。質問する人間の身振りとジェスチャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、脱原発派の人々は、国民投票を要求するのか? ー  本多敬

1、なぜ、いま、国民投票が必要なのでしょうかーもし、この日本で、いい事も悪い事も進むときは頼んでなくても進んでいくと​したら、大変です!そういう社会は、生存手段を維持するだ​けの動物の社会なのですから。イタリアの国民投票になら​って、日本でも、原発に関する国民投票をおこなうべきではないしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発問題を考える 本多敬

私は、XXさんはだめだ、00さんなら総理に相応しい、という政治談議に退屈さを感じます。というのは、現在の根本の問題は、民主制そのもの危機に存するからです。簡単に言ってしまうと、誰が誰を代表しているのか、あるいは、どの政党が誰を代表しているのか、はっきり分りません。 これが代表制の危機ですね、代表する者と代表される者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more