言葉と表現と射影のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校生のために ー 英語表現を学ぶ 本多敬

<<   作成日時 : 2010/11/24 00:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



高校生のためにー英語表現を学ぶNo.1


高校生の時期に、抽象的な言葉を覚える事ができます。語彙を増やしましょう!国語の読解力にも役立ちます。さて、全体主義はtotalitarianismです。今日の全体主義; the totalitarianism of the present


高校生のためにー英語表現を学ぶNo.2

抗議の意思表示として、学校の壁に、totalitarianismとペンキで書きつけるとか。外人とのメイルを書きたいとき、限定した説明が必要です。"as"を使うのです。例えば、as applied more oppressive



高校生のためにー英語表現を学ぶNo.3 


The totalitarianism of the present as applied more oppressive 「過酷にあてがわれていくような今日の全体主義」です。副詞daily、mechanicallyを上手に使いましょう




高校生のためにー英語表現を学ぶNo.4


The totalitarianism of the present as mechanically applied daily more oppressive 「日々ますます過酷に、機械的にあてがわれていくような今日の全体主義」です。OK?




高校生のためにー英語表現を学ぶNo.5


mechanically applied dailyを見ると、二つの副詞が衛星の如く、動詞(受身)appliedの周りを回っているみたいです。applyという動詞から力を感じて下さい。力の作用はどこに及びますか?前置詞onを使って明示します




高校生のために英語表現を学ぶーNo.6

The totalitarianism of the present as mechanically applied daily more oppressive on planetary scale日々益々過酷に、地球全体へと、機械的にあてがわれていく様な今日の全体主義. on planetary scale;地球全体へと




高校生のためにー英語表現を学ぶNo.7


何故、全体主義totalitarianismは、顔なき圧制faceless tyrannyなのでしょうか?統一された、瞬間的時間の、体系的組織の利益のためなら、他のことはすべて消し去る、からなのです。皆さん分るでしょう!?さあ、英語で簡潔に表現してみますか




高校生のためにー英語表現を学ぶNo.8


翻訳の練習です。"global and abstract tyranny"は?globalがポイント。「世界規模で抽象的な圧制」です。つまり、結局、totalitarianismと、faceless tyrannyを言っているのが分りますね。もう一歩です




高校生のためにー英語表現を学ぶNo.9


「私は逆らってやりたい」はどう言ったらよいでしょうか?opposeは大事な単語。try to +動詞原型 はお決まりのパターンですね。正解は、I try to oppose です。英語の極意は単純に並べることです。学んだ言葉を、明日黒板に書きましょう!




高校生のためにー英語表現を学ぶNo.10

名詞のパワーを利用しましょう。名詞+thatの形ですよ。全体主義、この顔なき圧政。私は逆らってやりたい。 The totalitarianism of the present faceless tyranny that I try to oppose 

»

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
高校生のために ー 英語表現を学ぶ 本多敬  言葉と表現と射影のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる