言葉と表現と射影のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴダールのダム工事」 "Operation Beton" 本多敬

<<   作成日時 : 2011/06/08 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0



ゴダールは第一作をジュネーブで撮った。モノー家追放に帰結した、混乱のパリ時代の後、ダンデイな青年となる。ブルジョア両親の厳格なモラルと、時代の進歩的息吹に背を向けて無為に過ごした。力強い表現は自殺の衝動を避けるため?

フランスのモラリストの(思想家で物を書く人、文学的な哲学者の意)、人間探求の特色は、その探求の結果が単に抽象的、概念的に羅列することではなくして、必ずそれを一つの可及的に生きた具体的な像に再構成して見せることである。そうして、jゴダールの「ダム工事」は、モラリストとしての人間探求の作品だ


Opération béton
1955, 20mn,35 mm noir et blanc
Scénario;Jean-Pierre Laubscher et Jean-Luc Godard
Directeur de la photographie; Andrien Porchet
Production; Actua Film

The first film of Godard.
Godard prérère travailler douze heures par jour pendent dix jours, ce qui lui donne droit à vingt journées libres, qu'il passe à Genève, à plusieurs dizaines de kilometres du barrage, au fond de la vallée.ゴダールの第一作はジュネーブで撮ったドキュメ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ゴダールのダム工事」 "Operation Beton" 本多敬 言葉と表現と射影のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる